幸せの定義とは?友達のおかげで今の自分は幸せだと言える

2013 12 31 20 31 28

今日仕事をしていて、ふと思ったんです。

自分は何か嫌な事があった時には、友人との楽しい思い出を思い返し、幸せな気分になって乗り越えられるんだと。

   ー SPONSORED LINK ー

35歳の自分

高校からの友達

卒業してから連絡が途絶える事なく今でも仲良しです。

なかなか会うことはできないけど、1年に2回ほどは帰省し、その度に時間を作って会ってくれます。

 

小中学校の同級生

高校に進学してからずっと連絡が途絶えていたけれど、Facebookを始めた事で小中学校の同級生と連絡を取ることが出来、去年は再会する事も出来た。

20年ぶりに会う友達がほとんどだったが、特に違和感もなくまた仲良くできて本当に良かったと思ってる。

 

東京での友人、知人

14年前に上京してきて、東京では友達、知り合いがたくさん出来た。

今ではBBQをやりたいと言えば、集まってくれる友達がいる。

これは本当に嬉しい!!

転職歴が多いので、その分友人、知人がいるのだが、それでも今だに付き合いがあるというのは少しばかりのアクションが必要となってくる。

昔の職場にもたまに顔を出す事で、何とか付き合いは続いていたり( 社長とケンカして解雇されたりと色々とあったが、今は仲直りして、関係は円満です。)、昔の上司の1人とは、1年に1回の誕生日に連絡をしている事で、付き合いが続いています。

 

職場の人間関係

今の職場では本当に優しい先輩に囲まれています。

ほとんどの先輩が自分よりも倍以上年上だってことも関係してるとは思うけど、本当に優しく一緒に仕事をさせてもらってます。

 

地域青年部の人達

自分は今住んでいる地域の青年部に所属しています。

そこではたくさんの先輩達が、お祭りに盆踊り、ソフトボール大会にお花見BBQと楽しいイベントに誘ってくれて、更に夜の遊びにもたくさん連れて行ってくれます。

 

ブログを初めてから

去年ブログを始めてまだ4ヶ月半しか経ってないけど、自分から出会いの場に行った事で、知り合い、友人が出来ました。

今年に入ってからは巨大な飲み会や、お花見も一緒にやりました。

 

友達がいるから

生きていれば嫌な事、ムカつく事なんてたくさんあります。

でもそんな時こそ友人との楽しい思い出に浸り、また元気をもらって頑張れる。

そんな事を考えた1日でした。

 

まとめ

最近少し嫌な事が続いたのですが、その時に友達との楽しい思い出を思い返し、乗り切る事が出来ました。

その事を思い出したら「おれってスッゴイ幸せだな〜」って思ったので、記事にさせてもらいました。

 

自分の【思いつき】記事を最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

あなたの幸せに感じるポイントを、そっとぱすも(@jpasmo)に教えて下さい(`・ω・´)ゞ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK