GIANTのサドルカバー購入!見た目なんて「そんなのかんけーねー!」お尻の痛さには耐えられません!

2014 10 07 04 50 49

先月購入した自転車ですが、軽くてスピードも簡単に出て、かなり快適なサイクリングが出来るんです。

しかし!ママチャリとは違ってサドルが硬いので、長時間乗ってるとお尻が痛いんです。もう焼けるように痛いのです! 乗り始めたばかりでお尻が慣れてないという事もありますが、とにかく痛い。

自転車乗りの先輩に話を聞いてみると、やはり慣れても痛いものは痛いとの事。 こまめに座り位置を変えたり、信号待ちではサドルからお尻を降ろして軽く尻マッサージをやったりと工夫してみましたが、本当に痛いんですよ(ノд-。)クスン

そこで購入したのが《GIANT》のサドルカバー『ジャイアント超肉厚ジェルGEL立体型サドルカバー』です。

Amazonに書いてある購入者のレビューではいまいちの評価がありましたが、930円(2014年9月購入時価格)と手頃なお値段だったので、失敗覚悟で購入してみました。

※追記 2017年4月27日現在の最安値は470円+送料(関東は無料)となってました。ほぼ半額になったようです。

そして2週間以上使用した今、もうぼくのサドルから外せないアイテムとなりました。 全く痛くならない訳ではありませんが、かなり解消されましたのでご紹介します。 自転車初心者で同じようにお尻の痛みに悩まされてるあなたの参考になれば幸いです。

『ジャイアント超肉厚ジェルGEL立体型サドルカバー』

   ー SPONSORED LINK ー

《GIANT》『ジャイアント超肉厚ジェルGEL立体型サドルカバー』

表面

2014 10 07 04 59 21

△Amazonに書いてあるレビューでは、赤字の「GIANT-GEL」の文字がすぐに消えてしまうとの事でしたが、ぼくのはまだ大丈夫みたいです。

そしてその文字が書いてある部分にGELが入っています。触った感想としては柔らか過ぎず、超低反発まくらって感じです。

裏面

2014 10 07 04 49 25

△巾着袋みたいな感じです。

2014 10 07 04 50 03

△後方部についてるこの紐をギュッと閉めることで、サドルとずれないようにします。

これまたAmazonレビューではよくずれると書いてある人がいましたが、ぼくはこの紐を強く閉めてるからか、サドルとずれてしまう事はまだありません。

装着

2014 10 07 04 58 56

△装着して上から撮影した写真。

見た目比較

2014 10 07 04 50 21

△これがサドルカバー装着前です。やはりスッキリスリムでカッコ良いです。

2014 10 07 04 50 49

△これが今回購入したサドルカバーを装着した写真です。横から見るとかなり肉厚になり、見た目にはあまりカッコ良いとは言えませんね。。。

まとめ

見た目には多少不格好なサドルカバーですが、自転車に乗っている時はサドルカバーなんて見えませんからね!見た目なんて「そんなのかんけーねー!」です。そう言えば小島よしおさんも自転車乗りだったな・・・

とにかく快適サイクリングにはこのサドルカバーが欠かせなくなりました。ロードレーサーみたいにお尻にパッドが入ってるレーサーパンツを履くほどではありませんので、街乗りのぼくにはこれが丁度良いです。

多少の見た目を犠牲にしても、快適サイクリングを楽しみたい方にオススメ商品でした。

『ジャイアント超肉厚ジェルGEL立体型サドルカバー』

こちらの自転車関係の記事も合わせてどうぞ



いろんな自転車アイテムが欲しくなってるマッキー(@jpasmo)でした(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK