楽しかった牡蠣BBQは反省点が5つも残ってしまった!次回必ずリベンジだ!! #cgskBBQ

10868172 775482122528696 2400078936016864305 n

2015年1月24日、お台場にある潮風公園にて、アウトドアブロガーりゅう(@RyuNagayama)さんが主催の『真冬に海辺で牡蠣を喰らう!2015年新年会BBQ@お台場』にスタッフとして参加してきました。

それは寒空の下で美味しい料理をたくさん食べつつ、初対面の人や友人との会話を楽しめる、それはそれは楽しく幸せな時間でした。

楽しかった様子は、主催者りゅうさんがみんなのレポートを含めて伝えてくれていますので、下記リンク先をのぞいてみて下さい。

ぼくはスタッフとしてドリンク&牡蠣担当として参加させてもらったのですが、ぼく自身はとてもたくさんの反省点が残ってしまいました。 それを今回お伝えしつつ、反省点を次回に生かすにはどうしたら良いのかを考えてみました。

ぼくの反省点がこれからBBQをやる人の参考になれば幸いです。

主催者りゅうさんのBBQレポート

お台場で真冬のBBQパーティ開催。牡蠣にラクレットチーズにホットワインでゴキゲンな一日でした。 #cgskBBQ | CLOCK LIFE*

   ー SPONSORED LINK ー

真冬の牡蠣BBQの反省点

2015 01 24 13 15 46

1.ドリンクメニューが貧弱

BBQを思い返してまず思ったのは、ドリンクメニューが貧弱でした。温かい飲み物は熱燗、ホットワイン、ホットウイスキーに焼酎お湯割り。 ホットウイスキーに焼酎お湯割りって、お湯を用意しただけですしね。

冷たい飲み物も、缶ビール、スパークリングワイン、白&赤ワイン、芋焼酎、梅酒、ダークラム、ウイスキーでした。

こうやってメニューを書き出してみると、お酒が好きな人のメニューに偏ってしまっていて、あまりお酒が強くない方の飲み物がない。かなり配慮に欠けたメニューですよね。

ノンアルコールサングリア、カシスやライチ、カンパリなどのリキュール、ジン、ウォッカなどのスピリッツも用意すれば、かなりバリエーションに富んだメニューに出来た事でしょう。

そして貧弱ながらも用意したドリンクでさえも、宣伝が足りなかった為にほとんどの方がビールかワインを飲んでいました。 終いには宣伝不足の為に大量のお酒を余らせてしまう事となりました。

どんなドリンクを用意しているのか?まずはこれを伝える事が1番大切だと感じました。

2.お子様用飲み物を用意してない

ドリンクメニューが貧弱な事に続き、7人もいた小さいお子様の飲み物がほとんどありませんでした。

ソフトドリンクとして用意した、オレンジジュース、コーラ、ウーロン茶のみ。 これでは小さい子は喜べないですよね。

ホットココア甘酒なんかがあったら良かったかと思います。シロップとソーダでラムネジュースなんかも作れば良かったです。とにかくお子様の飲み物を1杯も作っていないというのは大反省です。

3.BBQ場の確認が不十分だった

潮風公園のBBQ場は予約をしなくては利用が出来ないので、かなり前もって予約はしておきました。その点は良いのですが、予約時に言われた事と、現場に行ってから現場スタッフに言われた内容にかなりズレがありました

電話ではBBQ場の利用時間は4時間で、延長も出来ないと言われていました。しかし、当日受付を済ませると、今は冬期期間サービスとして、BBQ場の利用可能時間内(10時〜16時)の間はずっと利用して良いとの事でした。

結果としては長い時間を利用出来たので良かったのですが、予めわかっていれば、もう少し集合時間を早めてみんなでいる時間がもっと取れたと思います。

そしてここ潮風公園はBBQこそやった事がないけど、何度も行ったことのある場所だからと思い下見に行きませんでした。

前もって下見に行って現場のスタッフと話をしていれば、冬期期間サービスもわかり、最初の準備ももっとスムーズに出来たと思います。

4.牡蠣の魅力を100%出せなかった

せっかくの新鮮な牡蠣を用意したのに、焼き牡蠣蒸し牡蠣しかやれませんでした。

しかも、焼き牡蠣も蒸し牡蠣もそのまま召し上がってもらっただけで、その後に醤油を垂らして食べたり、タバスコやレモン汁をかけて食べたりと考えていただけで実際に出来ませんでした。

更にはドリンクと同じく余らせてしまう事に・・・

他の料理との兼ね合いを含め、食べ方と食べてもらう順序を考えておくべきでした。

5.火おこしの段取りが悪い

BBQではメインとなるグリルの台数火を使い始める時間注文した炭の量もわかっていたのに、まず火をおこすのに時間がかかってしまいました。

手伝ってくれる人は周りにたくさんいたのだから、もっと自分1人でやろうとせずにみんなでもっと効率良くやるべきでした。

そして注文しておいた炭がかなり細かいのにはかなり困りました。火はつきやすいのですが、炭を掴む為のトングでは全然掴めないぐらいに小さかったので、他のグリルに移動させるのが困難でした。

火種とする大きい炭を予め用意しておくか、細かい炭を移動させられるように小さなスコップを用意しておくのが良いと学びました。

まとめ

2015 01 25 15 59 47

今回のBBQはりゅうさん夫婦が美味しい料理を用意してくれたり、普段なかなか会えない人との会話が出来たりと、本当に楽しい時間が過ごせました。

その中で自分の反省点が出てきた事は、これからまたBBQをやる自分としては良い事だと思っています。が、それでもやはり悔しい気持ちが残りました

今回のBBQ反省点の原因を一言で言うと、リサーチ不足でした。

どんな人が参加するのか?性別、おおよその年齢、好きな飲み物なんかを予めアンケートして答えてもらえば良かったと思いました。BBQ場、当日使う道具の確認、ドリンクを作る手順なんかも事前のチェックが足りませんでした。

それとこれはドリンクだけでなく料理にも言える事なのですが、大人数の場合では特に現場でスムーズかつ簡単に準備する事が1番大切だと思いました。いつもやっているBBQとは人数が違う事を少し忘れていました。20名を超えるBBQでは、いかに現場での手間を省けるか?が大切になります。

兎にも角にも楽しいBBQであった事は間違いありません!!そして今回の反省点を次回のBBQに生かしたいと思います。

最後に、主催してくれたりゅうさん、一緒に準備をしてくれたスタッフの皆さん、そして何より参加してくれた皆様への感謝の気持ちをこの場で伝えさせて下さい!

素敵な時間をありがとう!また一緒にBBQをやれる日を楽しみにしてます!!

集合写真が撮れたことがすっごく嬉しいぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

Facebookにてコメント