車の維持費は月々いくらかかるのか?プリウスを新車で購入した場合で計算してみた!

20150131 car

地元静岡にいた時には車を所有していたのですが、上京してからはレンタカーを利用していれば事足りていたので、車を所有していませんでした。

しかし去年結婚をして、これからさらに家族が増える事になる予定でおりますので、いよいよ車を購入しようかと考えておる次第です。

しかし長い間車を所有をしていなかったので、車の維持費はいくらなのか?全然覚えておりません。なので今回燃費が良くてエコカー減税対象車である『トヨタ プリウス』を新車で購入した場合の維持費を計算してみました。

保険や税金など1年に1回、または2年に1回の支払い分も1ヶ月に分散して支払う事と想定して計算しました。

購入する車、住んでいる地域、運転する方の年齢などで維持費は変わってきますので、あくまで参考にして下さいね。ちなみに今回の維持費の計算は任意保険の一例に合わせて、東京在住の38歳男性。ゴールド免許という設定でございます。

そして今回は維持費を計算するという事で、車購入時の諸経費は考えておりません。

   ー SPONSORED LINK ー

車の維持費は月々いくらかかるのか?計算してみたぞ!

まず車の維持費には大きく分けて8つの項目がありました。その各項目ごとに計算をして、それが月々の維持費としていくらなのか?を計算していきますね。

エコカー減税などで1年目と2年目で金額が変更する項目もありますので、今回購入したプリウスを5年乗るという想定で、月々いくらかかるのかを計算しました。

1.ガソリン代

ガソリン代の計算は【1ヶ月の走行距離 ÷ 燃費消費率 × ガソリン1Lの料金】で求める事が出来ます。

ぼくの予定している1ヶ月の走行距離は250km(年間で3,000km)の想定で、プリウスの燃費消費率は公式サイトでオススメしているSタイプで30.4km/Lとなっています。ガソリン代は現在(2015年1月31日)ではかなり安くなってきておりますが、ここは130円で計算したいと思います。

燃費消費率については、普段街乗りをする事を考えて公式発表の30.4km/Lから約7割の21.28km/Lで計算したいと思います。これでもかなりの低燃費ですよね!

この予想を元に計算すると、【1ヶ月の走行距離“250” ÷ 燃費消費率”21.28“ × ガソリン1Lの料金”130“】という計算式になり、1,527円(小数点第一位を四捨五入)という金額が出ました。

2.自賠責保険

自賠責保険の料金は毎年1月に4月1日以降の保険料が決定するのですが、今年は2014年度と同額の据え置きにすると決定されました。

国土交通省のサイトのこちらから自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)料金を確認出来ます。※平成25年4月1日以降に保険期間の始期を有する保険契約に適用されます。

上記サイトのPDFファイルを確認すると、自家用乗用自動車は

  • 1年(12ヶ月)では16,350円
  • 2年(24ヶ月)では27,840円
  • 3年(36ヶ月)では39,120円

自分は3年以上の5年は乗る想定なので、3年分39,120円と2年分27,840円の合計66,960円を支払う事となり、それを1ヶ月分の維持費として計算すると、1,116円となります。

3.自動車税

毎年4月1日時点で車を所有している人が納税をしなくてはいけない自動車税ですが、こちらは新車購入時に支払う事になっています。

プリウスは総排気量1.5リットル超2リットル以下なので、自動車税は39,500円です。参考元:自動車税info

しかしエコカー減税も平成26年度で終了せず、平成28年度まで延長する事が決定しましたね。

減税の基準は厳しくなったようですが、プリウスは自動車グリーン税制(エコカー減税の自動車税の事)が75%免税なので、新規登録の翌年度1回のみ75%免税で、29,625円となります。

5年間乗る想定なので、初年度29,625円+2年目以降39,120円×4年分を支払う事となりますので、合計で186,105円となります。

これを1ヶ月の維持費として計算すると、3,102円となります。

4.任意保険

任意保険とは任意で入る保険ですので、加入は義務ではありません。(自賠責保険は加入が義務ですよ!)しかし、万が一の事故の為に加入はしておくべきでしょう。間違いなくぼくは加入しますので、この保険も維持費として加算しました。

任意の自動車保険を扱っている保険会社はたっくさんありますが、今回はテレビCMでよく見かける保険会社『チューリッヒ』で加入した場合を想定しました。

こちらに書いてある保険例を見ると、プリウスの場合は年間保険料が30,170円と書いてあります。契約内容・条件等は下記の通りです。

トヨタプリウス(ZVW30)|初度登録年月:平成25年10月|エコカー割引:あり|新車割引:あり|対人賠償保険:無制限|対物賠償保険:無制限|無保険車傷害特約:2億円|搭乗者傷害保険:500万円|人身傷害保険(搭乗中のみ補償):3,000万円|車両保険(ワイドカバー型):190万円|免責ゼロ特約:なし(1回目:5万円 2回目以降:10万円)|車内身の回り品特約:なし|ファミリーケア特別見舞金特約:あり|保険始期日:平成27年1月1日|ノンフリート等級:20等級|前契約等級:20等級|事故あり係数適用:なし|記名被保険者年齢:38歳|記名被保険者の居住地:東京都|記名被保険者の免許証:ゴールド免許|使用目的:日常・レジャー|年間予定走行距離:3,000km以下|運転者年齢条件:30歳以上補償|運転者の範囲:本人と配偶者|早割:あり|e証券割引:あり|インターネット割引:あり

  • 早割とは→保険契約始期日より45日以上前に契約申込みをされた場合
  • e証券割引とは→インターネットで新規または継続契約手続きを行い、保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合に適用する割引です。当社でe証券割引を選択した場合、500円割引となります。
  • インターネット割引とは→インターネットで新規契約手続きや継続手続をした場合に適用される割引のことをいいます。 年間保険料が30,000円未満:2,500円

年間保険料が30,170円なので、1ヶ月あたりの保険料は2,514円となります。もっともここは補償内容を自分にあった内容にしなくてはならないので、金額が変わる可能性が大きいですけどね。

5.自動車重量税

自動車重量税は車検時に支払う税金ですが、プリウスはエコカー減税により初回車検有効期間3年分は100%の免税となります。

3年後に初回車検があり、その時に自動車重量税2年分32,800円を支払う事になります。しかし現在のエコカー減税が3年後まで延長された場合だと、プリウスでは20,000円の重量税となります。

ここでの計算はエコカー減税が終了したとみなし32,800円を5年間(60ヶ月)で分割すると、1ヶ月あたりの重量税は547円となります。ちなみにエコカー減税が延長されると1ヶ月333円となります。

6.メンテナンス

車の消耗品としては、オイル関係、タイヤ、プラグ、バッテリーなどなどありますが、エンジンオイル以外は車検時に費用として加算する様にして、ここではエンジンオイルの費用を維持費としたいと思います。

エンジンオイルは走行距離、または期間を目安として交換しますが、その交換時というのはいつ交換するのが正解なのかは、ぼくにはわかりません。色んなサイトを見ましたが、これが正解!というのはありませんでした。

交換時の正解がないというのは、車の乗る頻度やスピードの出し方、エンジン停止の頻度など運転者によって、エンジンオイルの必要量などが変わるからですね。

ここでは一つの目安として、1年に1回オイル交換すると想定します。

オイル代:1,000円/1L × 4 = 4,000円、ディーラーなどでやってもらった場合の交換工賃2,000円だった場合、1回のオイル交換にかかる費用は6,000円となります。オイルだけ買ってきて、自分で交換すれば2,000円は不要となりますが、ここでは交換してもらう想定で計算します。

1回6,000円が5年分5回で30,000円となり、1ヶ月あたり500円という費用となります。

7.車検

今回は『トヨタ プリウス』を新車で購入し、5年間乗る場合を想定していますので、車検は購入から3年後の1回だけとなります。

車検料は『車検のコバック』公式サイトを参考にすると、メニュー3種類ごとに下記の金額となります。尚、プリウスは重量1,500kg未満なので、中型乗用車の金額です。さらに自賠責保険と重量税は他の項目として計算しているので、ここでの計算では車検料+印紙代とします。

  • スーパークイック:10,600円
  • スーパーテクノ:14,091円
  • スーパーセーフティー:22,114円

1回目の車検ということで特に問題もないとは思いますので、今回はスーパーテクノを選択し14,091円の支払いとします。そして5年間の1ヶ月分の維持費としては、235円となります。

8.駐車場料金

来ました!車の維持費として1番高額となる駐車場料金です!!これがもっと安ければ車も維持しやすいのですけどね・・・

あなたのお住まいに無料で使用出来る駐車場があれば、ここの項目は飛ばして下さい。

そして東京都内でも1万円以下の駐車場もあれば、5万円を超える駐車場もありますので、かなり変動のある項目と言えるでしょう。

今回はぼくが住んでいるマンションの駐車場料金15,000円を維持費として加算したいと思います。

まとめ

20150131 prius

それでは最後に8項目で計算した金額をまとめてみたいと思います。

  1. ガソリン代:1,527円
  2. 自賠責保険:1,116円
  3. 自動車税:3,102円
  4. 任意保険:2,514円
  5. 自動車重量税:547円
  6. メンテナンス:500円
  7. 車検:235円
  8. 駐車場料金:15,000円

新車プリウスを購入し、5年間乗る想定での1ヶ月あたり維持費は24,541円です!!

いや〜 想像いていたよりも高い金額ですね〜。でも駐車場料金がなければ9,541円ですからね。いかに駐車場料金が車を維持する上での負担となっているかがわかりましたね。

予想外だったのは、車検の金額ですね。1回しかやらない事を考えると、1ヶ月あたり235円維持費の中で1番安いとは思いませんでした。逆に自動車税の金額は想像していたよりも高く感じました。

今回計算した1ヶ月あたりの維持費に、最初に必要となる車両価格が入ってきますからね。家計のどこを切り詰めていくのか?それは今度考えたいと思います。

ぼくと同じように車の購入を考えている方は、ご自分の年齢、購入予定の車、お住まいの地域、免許の種類などを当てはめて再計算してみて下さいね!

車に関する他の記事はこちら



プリウス関係商品

エコカー減税の恩恵が大きい事を知った、ぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント