映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』単純明快で観ていて美味しい映画!ビール片手に観るのがオススメ!

Chef1

何やら予告動画を見てるだけで美味しそうな映画が上映していたので、お腹を空かせて観に行ってきましたよ。

「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが製作・監督・脚本・主演の4役を務めるという事で、面白く無いわけがない!と思って観たのですが、予想は裏切られませんでした。映画上映中には、周りからたくさんの笑い声が聞こえるほどでしたよ。

子供の教育上良くないとか、話しが出来すぎだとかって事は抜きにして、楽しく映画を観たい人にはオススメです。逆に映画に対してメッセージや裏のストーリーとかリアリティとかを求めちゃう方にはオススメ出来ないッス!

そんな楽しい映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を今回もネタバレなしでご紹介しちゃいます!

▽公式サイトはこちら

#映画シェフ 三ツ星フードトラック始めました

   ー SPONSORED LINK ー

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

Chef2

あらすじ

ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく。カールはイネスやパーシー、仲間たちの協力を得て、マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅を続けていく。

引用元:シェフ 三ツ星フードトラック始めました : 作品情報 – 映画.com

良いと思った感想

とにかく最初から最後まで楽しい!それに料理をするシーンがもちろんたくさんあるのだが、どれも美味しそうでたまらなく食べてみたくなった!

ラテンの音楽に合わせて楽しく踊り、美味しそうにビールを飲むシーンがあるのだが、この時ばかりはぼくもビールを買って来なかった事を後悔した。お酒好きの人は同じく飲みたくなると思いますよ!

妻と離婚&別居しているけど、息子にはよく会っている主人公。父親と息子の難しい男関係なんかは凄くよく描かれていたと思います。ちょっぴり感動シーンもありましたよ!

何よりぼくが1番素敵だな〜と思ったシーンは、主人公のカールが息子に料理人として大切な心意気を教えて、息子が理解してくれたシーンでした!

ちょっとムムッと思った感想

ストーリーが最初から最後までうまく事が行き過ぎて、少し現実味に欠けます。元部下や元妻が凄く協力的なところなんかは、主人公がどれだけの人徳者なんだよ!ってツッコミたくなりましたw

それとTwitter、Facebook、VineとSNSを登場人物のみんなが利用してるんだけど、利用してるからこそ面白いシーンなんかは、利用してない人には面白さがうまく伝わって無いだろうな〜って思いました。

まとめ

Chef3

凄く楽しかったな〜って感想と、ここはムムッと思った感想の二つを味わえた映画でした。父親と息子の関係がうまく描かれていたところは本当に凄く良かったです。

それと息子がSNSを使った広報力&集客力は見習いたいですw

映画館での上映が終わってDVDが発売されたら、今度こそビール片手に家でゆっくり観たいな〜って思います。

最近映画を観る余裕が出てきて嬉しいぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :