92歳のおじいちゃんに聞いた長生きの秘訣は単純明快たった一つ!!

20150506 Grandfather

ぼくには今月で93歳になる義理のおじいちゃんがいます。嫁さんのお母さんのお父さんです。

今でもと〜っても元気で、お酒も飲むし、タバコも吸っています。さらには昔からの仕事である経理の仕事をたまにですが、自宅でやっています。

義理のおばあちゃんもお元気で、今年87歳になります。

そんな元気で素敵なおじいちゃんに、長生きの秘訣を聞いてきたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

長生きの秘訣とは!?

92歳のおじいちゃんに聞いてみました!

間もなく93歳になるおじいちゃんは、趣味が麻雀でおじいちゃん、おばあちゃん、義父、義母の4人でほぼ毎週のようにやっています。ぼくもたまにですが、一緒にやらせてもらってます。

さすが十代の頃からやってるだけあって、めっちゃ強いです。本当に90歳を越えたおじいちゃんとはとても思えません。ぼくも負けちゃいますからね。。。

きっとこの趣味でやってる麻雀が、頭と手先を使う事でボケ防止にはなっていると思います。おばあちゃんも元気ですからね〜!

しかしぼくは長生きの秘訣は麻雀ではなく、違う何かがあるのではないか?と思っていたので、それを昨晩聞いてみました。

「おじいちゃんの長生きの秘訣は何ですか?」食事の後にビールを飲んでるおじいちゃんにぼくが聞きました。

するとおじいちゃんは笑いながらこう言ったのです。「クヨクヨ考えない事だね。」と。

長い人生生きていれば辛い事や悲しい事、悩む事はたくさんあるけれど、クヨクヨ考えても仕方がない。常に前向きにボジティブシンキングでいる事なんだと教えてくれました。

「クヨクヨ考えない」とはよく聞く言葉ではあるけれど、やはり92歳のおじいちゃんに言われると言葉に重みを感じました。

まとめ

ぼくは割りと深く考え込むタイプではないのですが、たまに悩んでしまうとトコトン考え込んでしまいます。

考えてるだけでは何も始まらないし、悩んで良い案が浮かんだ事はほとんどありません。わかってはいるんですけどね。

おじいちゃんに長生きの秘訣がポジティブシンキングと聞いたので、これからはより一層考え込む事は止め、常に明るい気持ちでいたいと思いました。

本当に人生の大先輩の言葉には重みと説得力がありますね〜。これから先もおじいちゃんにはポジティブシンキングで長生きして欲しいと願っています。

ポジティブシンキングぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

SPONSORED LINK

あなたの意見を聞かせて欲しいな♪