ハァハァせずに階段を上る方法!気をつけるポイントは一つだけ!

階段の上り方2

駅などで階段を上ると、ハァハァと息切れしちゃいますよね?

でもあるポイント一つ気をつけるだけで、簡単に階段が上れるのでハァハァと息切れしないんです。

何かのテレビで観て覚えたんですが、知っておくだけでだいぶ違うと思います。

そんな簡単なポイント一つを今回ご紹介しますね!

   ー SPONSORED LINK ー

階段の上り方

気をつけるポイント

階段の上り方1

気をつけるポイントは本当に一つだけです。

階段の上の段にのせた足には力を入れず、下にある足で地面を蹴り上げて上れば良いのです。

感覚としては人形を上から糸で操るマリオネットのように、頭上から引っ張られる感じで上るのです。

階段を上る際、どこに力を入れるのか?だけの事なのですが、こんなにも違うものか!?って感じると思います。感じるはずです。ぼくは感じました。

これからますます暑くなってきて、階段を上るだけで汗だくになりますが、今回のコツを覚えておくだけで汗だくにならずに済むかもしれませんよ。

体重増加でかなり汗っかきになったぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント