別にFacebookがなくてもあなたの生活に支障はありませんよ!疲れるなら止めましょう!

Facebook

先日友人と話しをしていた時に「何でFacebookやってるの?」と聞かれました。

ぼくとしてはFacebookのメリットも十分にわかっているので、それを説明したら一応理解はしてくれたようでした。

ですが、それでもその友人はFacebookを今まで利用した事がない為、ぼくが説明したメリットに関しても納得しているようではありませんでした。

そうなんです。Facebookを利用していない人からしたら、別に不自由はないのですから。

   ー SPONSORED LINK ー

Facebookがなくても生活には何ら困ることがないのです!

Facebookを利用するメリット

  • なかなか会えない友人の近況を知ることが出来る
  • イベントやグループに参加する人だけで情報・写真の共有が容易に出来る
  • ブログなど自分のやっている活動を報告出来る

Facebookを利用するメリットをざっと考えたら、上記3種類が頭に浮かびました。

その他にも友人の友人があなたの友達かもよ!ってFacebookが教えてくれるので、ずっと連絡をとっていなかった友人と再会出来たりします。

ぼくはこの友人紹介機能(この呼び名で合ってるかな?)のおかげで、小学校、中学校の連絡先を知らなかった友人と連絡がとれるようになり、20年ぶりの再会を果たすことが出来ました。これには本当に感謝しています。

Facebookがないと困ること

今現在Facebookを利用しているぼくとしては、Facebookが無くなってしまうと友人との連絡手段の一つがなくなるということで、多少不便になるかと思います。

それでもきっとそのぐらいで、生活に困るほどでない事は歴然としています。

Facebookがあって困ること

ないと困ることはあっても、あって困るってことはこの世の中になかなか存在しません。

しかしFacebookを利用した事のある人はわかると思いますが、Facebookは依存症があるようです。

友人の投稿が気になり出したら止まらなくなり、常にFacebookをチェックしたくなります。この度合いは人それぞれですが、少なからずとも誰にでも言えるのではないでしょうか?

また、自分の投稿した内容に対しての反応が気になり過ぎてしまうのも困ったものです。

どちらも度を越してしまうと、健全な利用とは言えません。すぐにでもデジタルデトックスをするべきでしょう。

まとめ

今回はFacebookを利用していると便利な点、または困った点を紹介しました。

Facebookがあって困ることでも説明しましたが、友人の投稿が気になり過ぎたり、下心あって「いいね!」をしたり、自分の投稿に対しての反応が気になり過ぎてしまったら、一度Facebookは止めた方が良いでしょう。

Facebookがなくてもあなたの生活に支障はありませんから。大丈夫ですよ。

Facebookでちょっと疲れるな〜なんて感じたら、すぐに止めてデジタルデトックスしましょうね!

▽デジタルデトックスについてはこちらを読んでね!

FacebookやTwitterで少し疲れたと感じたら【デジタルデトックス】をオススメします!1日やるだけでも違いますよ!

『節ネット、はじめました。』あなたもインターネットで時間の無駄遣いをしていませんか?

▽オススメの書籍はこちら

今はFacebookをほどほどに利用してるぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :