【Todoist】リピートのタスクにアラームをセットするには注意が必要!!

Todoistリピートアラーム1

先日ぼくにとって大切な家族・友人の誕生日を二度と忘れないためにTodoistを使う!!という記事を書きました。

この記事は大切な人の誕生日をTodoistに登録して忘れないようにしよう!って内容なのですが、ぼくは一つ重大なミスをしてしまったのです!

それはタスクを登録すると同時にセットしていたアラームです。Todoistではリマインダーという名前で登録します。

以前使用していたToodledoというタスク管理サービスでは、タスクをリピート(繰り返し)するようセットした場合に、同じくセットしたアラームもリピートされていました。

しかし、Todoistではアラームもリピートするようセットしなくてはいけなかったのです。

   ー SPONSORED LINK ー

リピートタスクにアラームをセットする場合

アラーム(リマインダー)の登録方法

Todoistリピートアラーム3

△上の図を見てもらうと上のアラームは「毎年6月5日の9:00」となっていますが、その下のアラームは「2016年6月5日の9:00」となっているのです。

このタスクは毎年6月5日にやるべきタスクとして登録してあるため、2016年6月5日にこのタスクへチェックを入れる(完了とする)と、翌年2017年6月5日にまたやるべきタスクとして発生します。

2016年のみのアラート

Todoistリピートアラーム2

△通常アラームをセットしようとすると、下のダイヤルから日付を選択します。しかし日付が先の場合には直接日付を入力します。

しかし、この図のように日付だけを入力してしまうと、次にくる6月5日、つまり2016年の6月5日のタスクにだけアラームがセットされるのです。

つまりこの入力方法では、翌年2017年のタスクにアラームはセットされません

タスクと同じようにアラームもリピートさせる

Todoistリピートアラーム4

△ではアラームもリピートさせるにはどうしたら良いのか?というと、タスクを入力した時のように、アラームもリピートするよう【毎年】と最初に入力してから、日付を入力します。

これでタスクと同じように、翌年のタスクが発生した時点でアラームもセットされています。

まとめ

何ともすごく単純な事ではあるのですが、意外にミスしやすい内容かと思ったので記事にしました。

ぼくは誕生日をTodoistにセットし始めて、10件ぐらいの時に気づいたからまだ良かったんですけどね。これが全部登録し終わってからでは心が折れていたと思います。

あなたもTodoistでリピートのタスクを作成し、アラームも登録した際にはお気をつけ下さいね!

割りとTodoistを使いこなせてきた気がするぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :