メモやタスクの記録&保存する方法をまとめてみました

メモやタスクの記録 保存方法 001

あなたは普段思いついた事をどのように記録していますか?

または何も記録せずにそのままにしていますか?

今回は普段自分が思いついた事をどのように記録し、保存しているのかをまとめてみました。

あなたがもしメモやタスクの記録&保存方法でお困りで、少しでも参考になれば幸いです。

   ー SPONSORED LINK ー

メモやタスクの記録をして保存するまでの方法

生活の中で思いついた事を記録し、保存する方法

普段の生活で思いついた事には3つの種類があり、記録、保存方法が異なります。

1番. 1日を振り返る為にメモしておきたい内容

特に自分だけがわかっていれば良い事です。

何をやっていたのかを思い出したりするのに役立ちます。

こういった内容はあまり他人に見られたくはないので、『PostEver』で『Evernote』に記録します。

同日の思いつき、メモした内容は『PostEver』によって1つのノートにまとめて保存されている為、簡単に1日を振り返る事が出来ます。 

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化

 

 

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

  

2番. 1日に何度か見直すであろう内容

朝1番で今日のタスクを見直し、ちょっとしたメモを含めて記録しておきたい場合に、Mac、iPhone、iPadの標準アプリである、『メモ』アプリを使用します。

この『メモ』アプリを使用する事により、iCloudで全てのデバイスと同期をスムーズに行ってくれる為、いつでも同じ内容を参照、編集、追記する事が出来ます。

Evernoteも全てのデバイスで同期し、参照する事が出来るのですが、同期がスムーズでない事、既存のノートを編集した場合に保存形式が変更され、デザインが崩れるケースがある為、『メモ』アプリを使用する事にしました。

頻繁に参照する事はあるけど、編集する必要のない記録は、『Evernote』に保存して、『SmartEver』から参照しています。

『SmartEver』についてはこちら《【iPhoneアプリ】自分にとって必須のアプリ5選!!》で簡単に説明しています。

SmartEver
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

 

 

今は特にブログの記事にしたい事が浮かんだ場合に『メモ』アプリに記録し、時間が空いた時に見直しては記事の下書きを作り上げていきます。

今回1番オススメしたいアプリでもあります。

保存は『メモ』アプリにそのまま保存はしておかず、毎朝昨日のメモをメールで『Evernote』に送信して保存しています。

ブログネタのメモは、ブログに記事として公開したら『Evernote』に保存して、『メモ』アプリからは削除します。

 

3番. 誰かに伝えたかったり、共感して欲しい内容

いつもと同じように生活をしていて、なかなか出会えない事や起こりえない事が起きた時には、記録もしておきたいのですが、それ以外に誰かに伝えたかったり、共感して欲しい事があります。

そんな時はTwitterやFacebookを利用して、その出来事をみんなとシェアします。

自分はTwitterでのつぶやきを1日分まとめてEvernoteに保存してくれる、ツイエバというサービスを利用している為、みんなとシェアした(Twitterにてつぶやいた)内容はつぶやく事によって自動保存される事となります。

Facebookに投稿した内容も、FBログというサービスを利用して保存していたのですが、いつの間にか保存されていませんでした・・・

設定がうまく出来ていないだけだと思いますが、現状ではFacebookへの投稿は保存されていません。

簡単に見返す事が出来るので、保存する必要性を感じていない為です。

 

やるべき事、やりたい事というタスクの登録方法 

自分はタスク管理をToodledo というツールで行っていますが、登録の際には2つの種類があります。

a. 今日中に実行しなくてはならないタスクの登録方法

今日中に実行しなくてはいけないけれど、今すぐは出来ないためにタスクを登録しておきたい場合です。 

この場合はiPhoneアプリの『Toodledo』ですぐに登録をしてしまいます。

Toodledo – To Do List
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他

 

b. 今すぐやらなくて良いタスクや、いつかやりたい事などの登録方法

今日中にやらなくて良いタスクは、まず『PostEver』で『Evernote』に記録します。

そしてある程度の時間が取れた時に、『Evernote』を見直して『Toodledo』にタスク登録をします。

 何故直接『Toodledo』に登録をせず、1度『Evernote』に記録するのか?

それはタスクの氾濫を防ぐ為です。

ちょっと前まではどんなタスクも直接『Toodledo』に登録をしていたのですが、タスクが重複したり、必要ではないタスクを登録していた事がある為に、1度『PostEver』で『Evernote』に記録しておき、本当に必要なタスクなのか?を検討してから登録する事にしております。

この一手間が後の手間を楽にしてくれます。

 

デジタルだけでなく、アナログにも記録を保存する 

 1日の振り返りには、『Evernote』に保存してある、1番のメモ、3番のツイートを記録したノートを参照しながら、ほぼ日手帳にアナログの記録として残しています。

それ以外には『メモ』アプリに残した内容を見返し、ブログネタや考えていた事を手帳に書きながら反省や予習をします。

自分はデジタルだけの記録を残すよりも、アナログの手帳(ほぼ日手帳)に自分の手でボールペンを使い、記録を残す事が記憶にも残す事が出来、より今日の事を明日の自分に繋げられると考えています。

その為に少し面倒でも、アナログの記録を保存するようにしています。

 

まとめ

今回は自分のメモやタスクの記録&保存する方法をまとめ、紹介させていただきましたが、少しは参考になる事がありましたでしょうか?

これは自分の今現在のやり方であって、これが1番効率が良く、効果的な方法だとは思っていません。

ですので今よりもより良い方法が見つかった時には、またご紹介させていただきます。

 

 

こんなやり方の方が良いんじゃない?や、このやり方はおかしくない?などの意見がございましたら、是非ぱすも(@jpasmo)に教えて下さい(`・ω・´)ゞ

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございますm(_ _)m


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK