アイスには4つの種類があるって知ってた?アイス選びで参考になるよ! #七ブ侍

ゴディバアイスバー ダブルチョコレート2

アイス愛するアイス侍!ぱすも(@jpasmo)参上!

七ブ侍第弐幕

七ブ侍ファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか?冬になりましたがアイス食べてますか?

ぼくらが普段コンビニやスーパーで買っているアイスには、4つの種類があるって知ってましたか?

トップの画像は先日紹介した『ゴディバ チョコレートアイスバー ダブルチョコレート』のパッケージ裏なんですが、種類別:アイスクリームって書いてありますよね?そこの部分のことです。

どうやって種類を分けているのか、簡単に一言で言うと乳固形分の量で分けられています。

だからアイスを選ぶ時にこの種類別を見れば、ミルク感たっぷりのアイスなのか、サッパリ系のアイスなのかがわかっちゃうんですよ。

今回は〈一般社団法人 日本アイスクリーム協会〉のサイトを引用させていただき、その種類別についてご紹介したいと思います。

   ー SPONSORED LINK ー

アイスの種類別4種

1.アイスクリーム

ハーゲンダッツ ジャポネ 和栗あずき3

乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上
乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれており、ミルクの風味が豊かに感じられます。

1番最初にご紹介するのは、最も高級とされている【アイスクリーム】です。

乳固形分、乳脂肪分が最も多く含まれているアイスだけが【アイスクリーム】と呼べるんです。

その代表格としては、上写真にもある『ハーゲンダッツ』ですね。その他にはトップ画像の『ゴディバアイス』も【アイスクリーム】です。

あなたもご存知の通り、『ハーゲンダッツ』も『ゴディバアイス』もアイスとしては、なかなかのお値段がします。

アイスミルク

ガーナ とろける生チョコ バニラ2

乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上
乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少ないですが、牛乳と同じくらいの乳成分を含んでいます。植物油脂が使われることもあります。

【アイスクリーム】の次は【アイスミルク】です。

【アイスクリーム】ほどは乳固形分&乳脂肪分がないけど、それでもそこそこ入ってるぜ!ってアイスです。

『ハーゲンダッツ』ほど高いアイスは買いたくないけど、それでもミルク感が味わえるアイスが食べたいって時にオススメです。

代表格アイスを紹介したかったのですが、シリーズ化されていないアイスに多いようなので、これといったアイスが浮かびませんでした。

ラクトアイス

パピコ 大人のショコラ3

乳固形分3.0%以上
乳固形分はさらに少なく、植物油脂が使われることもあります。

次にご紹介の【ラクトアイス】は、乳固形分は少しだけど入ってるよ!ってアイスですね。

代表格では『白くま』や『パピコ』なんかが【ラクトアイス】に分類されています。

氷菓子

大人なガリガリ君グレープフルーツ6

上記以外のもの
乳固形分はほとんどありません。果汁などを凍らせたアイスキャンディーやかき氷などがあります。

最後の【氷菓子】はもうその名の通りですよね。ミルク感全く無しってアイスです。アイスキャンディーって呼ぶとわかりやすいかな?

そして代表格としては、ぼくの大好き『ガリガリ君』シリーズなんですが、下の画像を見て下さい。

ピノ ベルベットショコラ1

△『ピノ ベルベットショコラ』も氷菓子なんですね〜。

されに下2つの写真を観て下さい。

アイスの実 大人のカフェモカ3アイスの実 完熟バナナ5

△こちらの写真はどちらも『アイスの実』なんですが、最初の写真は『アイスの実 大人のカフェモカ』で【アイスミルク】。下の写真は『アイスの実 完熟バナナ』で【アイスミルク】なんです。

このように、同じ『アイスの実』でも味によって種類別が違いますのでご注意下さいませ。

まとめ

今回はアイスの種類別についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これを知ってますますアイスを買う楽しみが増えましたね!

これからさむ〜い冬が来ますので、あったか〜い格好でアイスを楽しみましょうね〜♪

七ブ侍第弐幕

さて明日月曜日の担当は、イロトリドリの管理人こっこ(助平紳士)(@cocco00)さんです。

それではまた次回七ブ侍の記事までさようなら〜ヽ(´ー`)ノ

アイス愛するアイス侍ぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント