書けなくなってしまったブログ。そしてこれから【週刊LR】2016年1月17日

2016年01月13日48

去年末からめっきりブログの更新頻度が下がってしまった。

その理由は色々とあるけれど、やはり1番の理由は息子と一緒に過ごす時間が楽しすぎるということである。

でもぼくは毎日考えている。「ただただ楽しい時間だけを過ごしていてはダメだ」と。

楽しい時間を過ごしているだけではなく、隙間時間に読書、そしてお金の勉強をやってはいるのだが、これらは成果がすぐには目に見えない。

目に見えないことでモチベーションが全然上がらない。

読書も勉強もそれぞれは楽しいのだが、結果がすぐに目に見えないことで結果が残らず、モチベーションはただ下がるだけである。

では何をしたら結果が目に見えて、モチベーションが続くのか?その答えは単純明快!“ブログを書く”ということ。

ブログを書くことで得られる効果は以前こちら『ブログをやっていて嬉しかったこと』の記事で紹介させてもらったが、やはりかなり効果がある。

逆にこの効果を知っている自分がブログを書かなくなってしまったことで、かなり人生を損している気分になっている。

ブログを書き始めるまではこんな損をしている気分を味わうことなんてなかったのに、ブログの効果による副作用なのだろうか。

とにかくこのままではダメだと思っているので、この記事を自分への戒めとし、これからガシガシとブログを書いていこうと思います。

今回は全くもってあなたの為にもならず、面白くもない記事で申し訳なく思いますが、これからの当ブログ『LifeReformer』を楽しみにしていて下さい。

日々成長している息子に負けず、ぱすも(@jpasmo)も成長していくのであります! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント