ブログの種を撒きましょう

おしゃれなカフェでMBPを使い仕事をする女の子のフリー写真素材

今回はちょっとブログについて考えてることを書いてみたいと思います。

ブログネタについては、常日頃からアンテナを立てておけば何かしら見つかると思っていますが、読んだ時にだけ面白い話ではなくて、後からも見返したくなるような記事のネタも欲しいんですよね。

具体的に言うと、iPhoneアプリや日常生活で必要な道具の使い方。人生でぶち当たった時の解決方法(参考程度でも)。欲しいと思った本や物のレビュー。メダカの飼育方法。ミニトマトの育て方などなど。

楽しいor面白いだけじゃなくて、ちょっと役立つ情報ってのはある程度時間が経った情報でも検索されますからね。

じゃあどうするの?ってお話しです。

   ー SPONSORED LINK ー

時間がかかることを始めて、結果という花が出たら記事(収穫)する

結論(結果)がすぐに出ない情報

ぼくがブログに書いてる内容ってのは、自分が実際に体験、経験したことを記事にしています。

それってのは普段の生活からの思いつきなんかをメモしておいたりして、「何を伝えたいのか?」がハッキリしたら記事にしています。

これもある程度の時間がかかってることなんですけどね。

ブログの種を撒くってのと違うところは、意図せずに出た答えだってことです。逆に、今日伝えたいのは意識して答えを出そうってこと。

意識して答えを出そうとするからには、準備とそれを実行して答えを出すってとこまでで、割りと時間が必要となるわけなんです。

具体的には?

じゃあ具体的にどうするの?何するの?ってことなんですけど。

今考えていることは

  • 3ヶ月間ぐらい何かをやり続けてみる
  • 自分の知らないことを100人に聞いてみる
  • 本当に植物の種を撒いてみる

こんな感じなんだけど、細かく書いちゃうと記事にした時面白くなくなりそうだから、ちょっと曖昧に書いてみました。

とにかくどんな答えでも良いから、出るまでチャレンジしてみよう!ってことなんですよ。

まとめ

何だか伝えたいこととまだ伝えたくないことがごっちゃになっちゃったけど、きっと同じようなことを考えてるブロガーには伝わったんじゃないか?って勝手に思ってます。

毎日ではなくても、頻度をあげてブログを更新していこうって考えると、一つ一つの記事のクオリティが下がっちゃう気がするんですよね。

別に毎回クオリティの高い記事なんてぼくには書けないのもわかってるし、書こうとも思ってないんだけど、時間をかけてブログネタを作ってみたら、そこそこ面白く為になる記事がコンスタントに書けるようになるんじゃないかな?

息子が産まれてからかなり更新頻度が下がっちゃってて、凄いモヤモヤしちゃってこんなことを考えてみましたってお話しでした。

今後もこんな感じで、ただ考えてることを書くだけの記事もありなんじゃないか?って思ってるぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :