6ヶ月の息子が大興奮のジャンプ遊び道具『レインフォレスト・ジャンパルー』毎日めちゃくちゃ楽しそうに飛び跳ねてます!

レインフォレスト ジャンパルー3

約1ヶ月ほど前から息子がハマりにハマっているおもちゃが、フィッシャープライスの『レインフォレスト・ジャンパルー』です。

ただジャンプをするだけのおもちゃなのですが、6ヶ月の息子には楽しくて仕方ないようです。

5ヶ月を迎えるちょっと前から使い始めたので、首が座った4ヶ月くらいから使えるみたいです。

まだ腰が座ってなくて、1人で座りながらの遊びが出来ないお子様へのプレゼントに最高だと思います。

記事の最後に息子が遊んでる動画がありますので、是非最後まで見て下さい。

   ー SPONSORED LINK ー

フィッシャープライス『レインフォレスト・ジャンパルー』

レインフォレスト ジャンパルー2

△こちらが『レインフォレスト・ジャンパルー』全体です。丸いパイプが土台となり、3本のポールで身体を支えるゴムを吊っています。

この身体を支えるゴムは、子どもの成長に合わせて3段階に高さを調節出来ます。

レインフォレスト ジャンパルー6

△子どもを支える赤い部分の周りには、3方向で遊べるおもちゃが付いています。

赤い部分が360度回転しますので、一つのおもちゃで飽きたら回してあげるとまた遊び始めます。

レインフォレスト ジャンパルー1

△左側のスイッチで音楽の音量が調節でき、右側のスイッチで音楽の種類を替えられます。

音楽の種類というのは、スイッチを右にしておくとジャンプした時だけ音楽が流れ、左にしておくと常に音楽が鳴りつつ、ジャンプした時に音楽が変化します。

何だかジャングルを想像させるような音楽が流れますよ。

レインフォレスト ジャンパルー5

△上から見るとこんな感じ。真ん中に二つ空いてる穴に足を通します。

息子にはまだ足を穴に通すという行為がよくわかっていないので、慣れるまでは結構苦労しました。

レインフォレスト ジャンパルー4

△そこで身体を支える赤い布の部分を逆方向(上向き)に出してしまうと、子どもの足を先に入れて、そのまま下へ降ろせます。

慣れるまではこの入れ方が1番楽だと思います。

息子の遊ぶVine動画

まとめ

まだ遊べるおもちゃが少ない中で、これだけ毎回楽しそうに遊んでくれるおもちゃが見つかって本当に良かったです。

少し置くための場所は取りますが、ここに入れておけばどこかに行ってしまうような危険がないので安心です。

制限体重が12kgとのことなので、1歳半ぐらいまでは使えるんじゃないかと考えています。

このおもちゃの何より素晴らしいところが、とりあえずここに息子を入れておけば1人で遊んでくれるってことですね。

次はどんなおもちゃを欲しがるのか、考えてるだけで楽しいぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :