FXはギャンブルなのか?やってみなくちゃわからない!【日刊LR】Vol.34

Photo 1436377734980 0ee004df570b

FXってご存知だろうか?

中身はよくわかっていなくとも、名前ぐらいは聞いいたことがあるのではないかと思う。

このFXを投資と言う人もあれば、投機ともギャンブルとも言う人がいる。

これについて、実際どうなんだ!?と前から疑問だったので、実際にFXを初めてみました。

FXを初めて1週間経った、今の自分の感想は“FXはギャンブルなんかじゃない”です。

   ー SPONSORED LINK ー

FXは投資?ギャンブル?

FXとは?

そもそもFXとは何なのか?ご存知ない方に少し説明を

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。

【引用元】FXとは?|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

すごく簡単に言うと、アメリカのドルが1ドル110円の時に買って、120円で売ったら10円儲かりますってこと。

もちろんアメリカのドルだけでなく、ユーロ、オーストラリアドルなどたくさんの通貨もあり、さらに売ってから買うなんて取引もあります。

投資、投機、ギャンブルとは?

それぞれの言葉の意味ですが、下記引用元のサイトにわかりやすく書いてありました。

“投資は「資本に投じる」、投機は「機会に投じる」”
【引用元】投資と投機の違いを理解する | Money Magazine

「投資」が生産的な目的のためにお金を投じるのに対して、「投機」は機会(チャンス)にお金を投じるということです。つまり「投機」と「ギャンブル」はほぼ同じと考えて良いと思います。

FXは投資?ギャンブル?

ここで本題の“FXはギャンブルなのか?”ってことなんですが、これについては色んな人が色んな意見を言っています。

確証のないものにお金を使うことからギャンブルという人が多いようですが、これについては反対もしません。

しかしこれを言ってしまうと、人生そのものがギャンブルではないか?ということにもなります。なぜなら、会社務めも、起業も、結婚も、子育ても、結果に確証はなく、どうなるかがわからないからです。

ギャンブルの代名詞とも言えるパチンコとFXが違うところは、胴元の有無です。

パチンコはパチンコ屋が儲かるようになっていますが、FXはどちらか一方が儲かるような仕組みではありません。必ず誰かが得したら、その分誰かが損をしています。

そしてパチンコは機械が割り出した確率による“当り”を期待してお金を投じますが、FXでは大きく分けて二つの分析から為替を予想してお金を投じます。

二つの分析とは為替レートのデータを分析する「テクニカル分析」と、為替に関わる情報やニュースを分析する「ファンダメンタル分析」があります。

FXがギャンブルと呼ばれることがあるのは、この分析もせずに取引をする人がいるからなのです。

まとめ

今回はFXとはどんな取引なのか?どんな仕組みになっているのか、すっごく簡単なとこだけ説明しました。

しかし、言葉や文字で説明されてもわからないことってありますよね?

自分にとってはこのFXがまさにそうです。本当にギャンブルではなくて投資の一つなのか?

わからないことは、やってみるのが一番です。と言うことで、1週間前からFXを始めてみました。

今現在の感想としては「全然ギャンブルなんかじゃない!」ってことです。

これからもっと勉強をして、今年中に100万円の資産を作ってみたいと考えていますので、何かのタイミングがあれば、結果報告もしてみます。

それにしても、世の中は楽しいことがいっぱいありますね〜♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント