『Apple Watch Nike+』を予約注文した熱い気持ちを書き連ねてみた!

スクリーンショット 2016 09 15 11 30 36

先日2016年9月9日にみんながiPhone7の予約注文をしてる中、ぼくはAppleWatch SERIES2の中から『Apple Watch Nike+』を予約注文しました。

実はAppleWatchの初代が発売された時もぼくは予約注文をしたのですが、予約した後に色々と考え、予約をキャンセルして購入には至りませんでした。

AppleWatchの予約をキャンセルしてからというもの、購入した方のブログなどを読んでは歯ぎしりをする日々が1年続きました。

使えるアプリが少ないだとか、バッテリーの持ちが悪いだとか、時計の表示やアプリの起動が遅いなどと、AppleWatchに対する不満もたくさん聞いてきました。

しかし、今回AppleWatchにSERIES2が発表され、その中でも特にスポーツ用に作られたバンドの『Apple Watch Nike+』を見たぼくは、もうAppleWatch欲しい欲を抑えることが出来ませんでした

ぼくがなぜここまでAppleWatchを欲しいのか?購入したらどうのように使いたいのか?この熱い気持ちを書き連ねたいと思います。

   ー SPONSORED LINK ー

こんな理由があってAppleWatchが欲しいんだぜ!

スクリーンショット 2016 09 15 11 30 52

ランニング中に活躍してくれるはずだから

ランニング中はiPhoneをウエストポーチに入れ、イヤフォンをしながら走っています。

ただ走っているだけならAppleWatchなんていらないと思うでしょう。確かにそうなんです。走ってるだけなら必要ないです。

しかし、走っている時ほど色んなことを考え、そして色んなアイデアが思いつくのです。

わざわざウエストポーチからiPhoneを出すのが面倒なので、メモ帳を持って走り、思いついた時に立ち止まってメモをすることもありました。

確かにこの方法でメモは取れるのですが、いかんせん走ってる途中で止まって書くのには余計な疲労がかかり過ぎます。再度走り始めるのが辛くなっちゃうんですよね。

そんな時にAppleWatchがあったらどうでしょう?

「Hey Siri!」とAppleWatchを起動させ、音声メモを取ることが容易になることでしょう。

さらにランニング中に聞いてる音楽なんですが、基本的には自分が好きな音楽しか入っていないのですが、今この曲は聞きたくないってことがあるんですよね。

ぼくの持ってるイヤフォンでは音量の調節は出来るのですが、曲の先送りは出来ないのです。

そこでAppleWatchの出番です。

走るスピードを緩め、AppleWatchでMusicアプリを起動させ、曲を先送りすることが簡単に出来るはずです。

この二つはランニングを定期的にやろうとすると、かなり大きな問題となってくるのです。

そして最後はAppleWatch SERIES2になって、AppleWatch本体にGPSが内臓されたことです。

Musicを聞かずに走るのであれば、もうiPhoneをウエストポーチに入れて走らなくても、AppleWatchさえあれば距離、速度、ペースを計ることが出来るのです。

あぁ、早くこの快適ランニングを味わってみたい!

仕事中にも大活躍してくれるはずだ!

ぼくは材木屋という力仕事をしてるんですが、たまにiPhoneへ仕事の電話がかかってきたり、LINEで注文が入ったりするんです。わりとハイテクな感じでしょ。

iPhoneは常にズボンのポケットに入れているのですが、作業をしていると着信に気づけません。作業が終わってiPhoneを見た時に、やっと着信に気づいて返信するということになります。

すごく急ぎの電話であれば直接職場に電話がかかってくるので大きな問題ではありませんが、もしAppleWatchがあったらどうなっているでしょう?

LINEやメール、電話の着信などがあれば、腕につけたAppleWatchが「トントン」と教えてくれることでしょう。

素早い電話やLINEの返信で売り上げが上がるかもしれませんよね。あくまで想像ですが。

いちいちiPhoneを確認せずとも、腕につけてるAppleWatchを見るだけで着信を確認出来るのは本当に嬉しい!

それと先ほどの利点と重複しますが、仕事中はトラックを運転することも多いので、そんな運転中に思いついたアイデアをわざわざ車を止めてからメモ帳に書き留めることなく、AppleWatchがあればすぐに音声メモで残しておくことが出来るのです。

息子と一緒にいる時はなるべくiPhoneを見たくない

息子と一緒にいる時は、しっかりと息子のことを見てあげたいと思っています。

特に外へ出た時ほどしっかり見ていないと、どこへ歩いていくかわかりませんし、危なくて仕方ありません。

それに息子が覚えたての言葉で必死に話しかけてくれるのを、目を見て聞いてあげたいと思っています。

それでもやはり電話やメールなどの着信は気になってしまいます

着信が気になりiPhoneを確認すると、興味を引くニュースが表示されていて、そのまま数分iPhoneを見てしまうことがしばしば。

それがAppleWatchを付けていたらどうでしょう?

着信が気になってもiPhoneを確認する必要がないのです。チラッと腕に付けてるAppleWatchを確認して終わりです。すぐにまた息子の可愛い姿を見てあげることが出来ます。

これは勉強や読書をしてる時も一緒ですね。着信が気になってiPhoneを確認することで失われていた集中力も、もう大丈夫!時間の許す限り集中出来るはずです。きっとそうなるはずです。

まとめ

スクリーンショット 2016 09 15 16 25 35

今回はこの“『Apple Watch Nike+』38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラック/クールグレーNikeバンド”の予約注文をした熱い気持ちを記事として書いてみました。

上記内容は色んな情報を取り入れたぼくの想像となっておりますので、実際に使ってみたら違う感じもあるかもしれません。

出荷予定日は10月下旬となっており、手元に届くのはまだまだ先でございますが、残り1ヶ月半も色んな使い方を考え、想像し、ニヤニヤしたいと思っています。

AppleWatchが届いてからのレビュー記事も楽しみにしてて下さいね。

今年末にはポケモンGOもAppleWatchで出来るみたいだし、いずれはAppleWatchをSuicaやPASMO代わりに電車に乗れるようになるのも楽しみです。

AppleWatchを装着してマラソン大会に出るのが楽しみで仕方ないぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント