東日本大震災から3年が経ち、今自分が思う事。

A0960 003691

本日、2014年3月11日で東日本大震災から3年が経ちました。

たくさんの人がいろんな考えを持ち、行動をしてきたと思います。

自分は3年前の震災から、自分の家族を少しでも守れる事を考え、今の職業に就きました。

体力を付ける為に、ランニングも始めました。

3年経った今もその気持は変わらず、何かあった時には出来るだけ自分の家族、周りの人を助けたいと考えています。

自分の実家は、ずっと昔から大きな地震(東海沖地震)がくると言われている静岡にあります。

小さい時から地震は頻繁に起こっていた気がします。

その為か多少の地震では全く動じません。

しかしいつ大きな地震が来るのか、いつも不安で心配です。

東日本大震災での信じられないような被害を、3年前の出来事の1つとして終わらせる事なく、これから自分の身にも起きるであろう災害の教訓としなくてはいけないと思っています。

これから起こる色んな事に悲観的な感情を持たず、今考え得るべき準備をして、しかるべき時に備えたいと思います。

出来る事ならば、この記事を読んでくれた人にも、考え得るべき準備をしていただきたいと切に願います。

 

これからもみんなで元気に生きていきましょう。

 

今回はブログを始めて最初の震災日を迎えた為、自分の思う事を記事とさせていただきました。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK