【ほぼ日手帳】2017年版カズンサイズのavecには週間ダイアリーが復活したぞ!!

2016 10 02 15 14 21

2014年8月に大ショックを受け、この日をどれだけ待ちわびたことでしょう。

ついにです。遂にですよ!

2017年版のカズンサイズavecから『週間ダイアリー』が復活されたのです!!

   ー SPONSORED LINK ー

『週間ダイアリー』の復活!!

ほぼ日手帳は2015年から、1冊の手帳を1月から6月の前半と、7月から12月の後半で2冊に分けたサイズを販売開始しました。

その名をavec(アヴェク)と言い、より持ち歩きやすい手帳となりました。

【参考】【ほぼ日手帳】『分冊版(avec)』の中身を紹介!『通常版』と比較してみたよ!#techo2015

サイズはオリジナルサイズとカズンサイズの両方から発売されており、中身は本当に通常版を半分にしただけだと思っていたのですが、何とカズンサイズのavecでは、『週間ダイアリー』がなくなっていたのです。

オリジナルサイズにはない、カズンサイズ特有のメリットだったのですがavecでは入っておりません。

さらにオリジナルサイズではその『週間ダイアリー』が別売りとして販売しているにも関わらず、カズンサイズでは別売りがされていないのです。

これには若干の怒りを覚えるほどでした。

【参考】【ほぼ日手帳】2015年版をTOBICHIで確認してきたら、分冊版のカズンサイズは何とも残念な結果に!?#tobichi #techo2015

そんな残念なカズンサイズのavecでしたが、ぼくと同じように『週間ダイアリー』を求む声が多かったのでしょう。何と、2017年版からカズンサイズのavecには『週間ダイアリー』が復活されたのです!

これにはもう歓喜の雄叫びをあげたいほどでした。ちょっと大袈裟過ぎましたけど。

とにかくこれでカズンサイズのavecを使わないという選択肢がなくなりました。

カズンサイズ特有のメリット『週間ダイアリー』を保ちつつ、持ち運びやすいavecを使えるようになったのです。

公式サイトはこちら▽

A5サイズのカズン – 全ページ徹底解説 – ほぼ日手帳 2017

まとめ

来年の手帳も今年と同じくほぼ日手帳のオリジナルサイズavecに、別売りの『週間ダイアリー』のセットで使っていこうと考えていました。

しかしほぼ日手帳ではない『ジブン手帳』も気になっていたので、実際に目で見て決めようと文房具屋さんに行った時のことです。

ふと手に取ったほぼ日手帳カズンサイズのavecをパラパラと開くと、何とあるはずのない『週間ダイアリー』があったのです!

これには本当に驚きましたね。あまりにビックリし過ぎて、一人で「マジかよ!?」って声を出してしまいましたよ。

まだ来年の手帳をオリジナルサイズかカズンサイズかで迷っておりますが、楽しい悩みが増えて嬉しい限りです。

ちなみに最近大人気の『ジブン手帳』ですが、ぼくにはやはり自由度の高いほぼ日手帳が合ってると思った次第でございました。

 

やっぱりほぼ日手帳が大好きなぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント