おれの根性なし!意気地なし!なんで更新を続けられなかったんだよ!あの意気込みはどこへ行ってしまったんだ!!【日刊LR】の行方はどうなる!?

DSC 0019

今年3月13日に第1回目の記事を書いてから4月27日まではほぼ毎日の更新をし、間を置いて5月9日に38回目の記事を最後にそのままとなっております。

それが自分の意見を書き連ねるための日刊記事【日刊LR】ですが、3月12日に第0回目として、【日刊LR】を書く理由と意気込みを書いております。

【参考】何かについて自分の意見を書き連ねる【日刊LR】Vol.0

こんな大した意気込みをもって始めた日刊記事ですが、なぜ更新し続けることが出来なかったのか?なぜ止めてしまったのか?止めてしまった原因はなんだったのか?を考え直し反省すると共に、今後どうするのかも記しておきたいと思います。

多少独りよがりの記事となっておりますので、生温かい目でご覧いただけますと幸いです。

   ー SPONSORED LINK ー

なぜ更新を続けられなかったのか!?

時間がなかった?いいえ、違います

時間とは1日が24時間あります。これは大富豪でも大貧民でも子どもも大人も平等に与えられています。

日刊記事を書く時間がなかった。そんな言い訳が通用するはずもございません。

時間がないというのは、時間をつくることが出来なかっただけ。

つまり、自分自身をコントロール出来なかったという結果に過ぎません。

自分の意見がなくなった?いいえ、違います

ぼくは職場でも家庭でも友人といても、常に自己主張するタイプです。

決して協調性がない訳ではございませんが、自分の考えは常に持っておりますので、意見がなくなるようなことはございません。

むしろ言いたいことは山ほどあるわけで、それをうまくまとめられるか?文章として伝えられるか?という問題であるため、この意見がなくなったという原因も違います。

自分に負けた?はい、その通りです

ブログを書く時間がつくれないとか、うまく考えがまとまらないとか、つまりは自分に負けたってことなんですよね。

毎日自分の意見を書き連ねることに挑戦して、それが断念したってことは負けたってことなんですよ。

思考力を高めるとか、ブログ筋力をつけるなんて偉そうなことを言っておいて、結局は38回しか続けられなかった負け犬野郎なんです。

しかしまだ全てが終わった訳ではない

更新を続けられなかったのは、ブログを書くよりも楽なほうを選んだって結果でしかないので、今のところは自分に負けたとしか言えません。

しかし決して自分との勝負が終わったとも思っていません。

諦めたらそこで試合終了ですよ

SLAM DUNK(スラムダンク)より引用

漫画『スラムダンク』の名言「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」を忘れてはいません!

そう!あきらめなければ終わりではないのです!!

まとめ

ただただ自問自答を書き連ねましたが、今出てる答えはただ一つ。

日刊記事【日刊LR】また書き始めます!!

ただ以前と同じように日刊記事だけを毎日更新はしません。

24時間という時間の中で、やはり今でも一番は息子と一緒にいる時間を大切にしたいので、その時間が確保出来た上でブログを書きたいと思います。

それともう一つ、今度はゴールの設定もします。

次回は39回目の更新となり、その更新が100回続いたところで、そのまま続けるのか?そこで終了とするのかを決めたいと思います。

延長戦があるかもしれませんが、とりあえず自分との戦いの終わりは100回目の更新です。そこまで気合いを入れてやってみます!!

 

またやる気が復活してきたぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :