iPhone6sのぼくはまだ使えないSuicaアプリをダウンロードした【LRコラム】Vol.7

2016 10 27 15 17 07

もちろんわかってる。iPhone6sではSuicaアプリが使えないことを。

でもね、明日のためにしっかり準備をしておこうと思ったんだ。

   ー SPONSORED LINK ー

2016 10 27 15 27 27

△ほら!しっかりSuicaのアプリもダウンロードされてるだろう。

でも「このiPhoneはApple Payに対応していません。」だってさ。

でもその下にしっかり書いてあるよね。

「Apple Payに対応したApple Watchをペアリングすれば、ご利用可能です。」だって。

そう。ぼくは明日到着予定の『Apple Watch Nike+』のためにSuicaアプリを準備したんだ!!

2016 10 27 16 04 36

△この画面を何度確認したかわからない。ず〜〜〜っと「出荷準備中」だったからね。

それが今日確認したら、やっと「出荷完了」になったよ。

そしてお届け予定日は2016年10月28日。そう明日だ。

2016 10 27 15 21 14

△Apple PayもAmazonのカードで登録したよ。

Suicaアプリを使うだけなら、Apple Payの登録も必要なかったみたいだけど、別にそれでも良いんだ。

『Apple Watch Nike+』への熱い熱い気持ちはこの前書き連ねたけど、あの日以来ぼくのApple Watchへの熱い気持ちは冷めるどころか、熱くなる一方だ。

【関連】『Apple Watch Nike+』を予約注文した熱い気持ちを書き連ねてみた!

本当に本当に待ち遠しい。

昨晩は後2回寝たら『Apple Watch Nike+』に会えるんだと、何だかお正月を待ちわびている子供のようだった。

いよいよ明日だ。

『Apple Watch Nike+』を手にしたらやりたい事をもう一度おさらいしておこう。

  • GPS内臓のAppleWatchだけを付けてランニングへ出る
  • Suicaアプリを利用し、AppleWatchだけで電車に乗る
  • iPhoneを取り出しずらい仕事中も、音声メモを使ってアイデアを逃さない
  • 妻からの連絡には即座に反応する
  • 息子と一緒にいる時には、iPhoneを見ないしさわらない

ずっと考えていたのは上記5つだけど、やっぱり一番活躍してくれそうなのは、11月に出場予定のハーフマラソンの大会かな。

いつもの練習では『Runkeeper』というアプリを使って走るペースを確認してるんだけど、大会ではイヤフォンをしていないし、iPhoneはウエストポーチに入れたままだからペースを確認出来なかった。

それがAppleWatchを付けてさえいれば、簡単に自分の走るペースと心拍数がわかるのだから最高だ!

きっと実物を手にしたら、やってみたいことはもっとたくさん出てくるんだろうな。

明日の仕事が手につかなそうだ・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント