ランニングもブログも同じ!習慣の大切さを思い知る【LRコラム】Vol.8

Run 1290022 1280

ぼくには毎日続けていることがいくつかある。

  • 朝の10分間読書
  • 今日の楽しみを朝見つける
  • 昨日のHappyNoteを書く
  • 抱負を確認する
  • サプリメントと漢方を飲む
  • メダカにエサをあげる
  • メールのチェックをする
  • ラジオ体操をする
  • 手帳(日記)を記入する
  • 仕事の記録をEvernoteに残す
  • ブログネタになるサイトをチェックする
  • 今日やったことをカレンダーに登録する
  • 寝る前には自分で決めた「1日の終わりチェック」というチェックをやる
  • 息子の成長記録をつける
  • 自分の成長記録もつける

すごく普通のことしかやっていないが、これらに加えて最近では

  • 平日の朝は5km走る
  • 毎日ブログを投稿する

この2つが加わっている。

最初の15項目は体調が多少悪かろうが、もう完全に習慣化出来ているので何の苦もなく出来る

しかしその後の2つは、その時の体調と気分でかなり左右される。

そして今朝は少し起きるのが遅くなったこと、腰の痛みが気になっていた、この2つの理由で走るのをサボってしまった。

1日サボるぐらいでは何のことはないと思っていたが、まぁ自分でもビックリするぐらい調子が悪くなったのだ。

SPONSORED LINK

今まで週に1回か2回しか走らなかったのを、今月から毎日のように走ることに決めた。

月初は雨が降ってることも多かったので毎日のようには走れず、身体にもそんなに負担にならなかったので調子良く走れていた。

それが先週くらいから雨が降ることがほとんどなくなり、毎日のように走れていた。

朝5km走ることで1日のスタートダッシュがうまくいき、1日を気分良く過ごせていたのだが、身体には多少疲れが溜まってきていた。

材木屋という重い材木を毎日担ぐという仕事をしているので職業病でもあるのだが、先日から腰の痛みが続くようになっていた。

ランニング中に腰が痛くなるってことはなかったんだけど、少し疲れてる気はしていた。

そして本日、いつものように5時前に目が覚めたのだが、目が覚めてそのままiPhoneで夜中に発表があったAppleの新製品発表の報告を調べてしまった。

「え?MacBook Airはなくなったのか。」とか、「MacBookProのTouchBarって気になるな〜」なんて考えていたらついつい時間が過ぎてしまい、とても走れる時間ではなくなってしまったので、走ることは諦めた。と言うよりサボったという方が正解だろう。

今までだって毎日走っていた訳ではないし、たまたま最近雨が降らなくて走れていただけなんだから、1日ぐらいサボっても大丈夫だろうと思っていた。

しかし、全然大丈夫ではなかった

これはきっと雨が降って走れなかったのではなく、サボったことで走らなかったからなんだと思うが、朝からずっと落ち着かないし、身体の調子が悪し、気分も悪い。

こんなことなら1kmだけでも走れば良かったと思った。

同じようにブログもそうだ。

今月に入って2日からブログを毎日投稿出来ているが、きっと1日サボったら最悪な気分になるだろう。

「あ〜 またおれは継続出来なかった。」と、自己嫌悪になるのは必至だ。

さらにランニングにもブログにも言えることなんだが、1日サボると次の1日に対するハードルがグンと上がってしまう。

ぼくは泳ぎ続けなくては死んでしまうマグロと同じか?!なんて思ったりもした。

きっと雨が降って走れなかったり、仕事が忙し過ぎてブログが投稿出来なかったのなら、特に調子は悪くならないと思う。

つまり、自分に負けてしまう。サボると調子が悪くなるのだ。

昔はこんな人間ではなかったんだけどね。色々と変わってきたんだろうね。歳もとったしね。

自分のリズムを崩さないためには、習慣を大切にすること。身をもって理解した日でした。

SPONSORED LINK

あなたの意見を聞かせて欲しいな♪