『WarFriends』サバゲーみたいでめちゃくちゃ面白いぞ!2頭身キャラが可愛いところもGood!

WarFrineds 15

面白いゲームってついついやっちゃいますよね。

やっと『クラッシュ・オブ・クラン』というゲームを止めることが出来たというのに、また違うゲームにハマってしまいました。

【参考】あまりにも『クラッシュ・オブ・クラン』が好きなのでゲームチャンネル作っちゃいました!

今ハマってるゲームというのが『WarFriends』というゲームです。

これは一見してサバイバルゲームみたいに、銃で打ち合って相手を倒すという単純ゲームのように見えるのですが、なかなかよく考えられたゲームで、ただ銃を撃っていれば良いわけではないんです。

20種類もあるアーミー達から、8種類を選んで部隊を組み、コストを考えながら出動させ、自分は8種類ある武器から4種類を使って、相手の部隊や敵本体を狙ったりするんです。

すっごく奥が深いってゲームでもありませんが、戦略を素早く考え操作し、相手を倒した時の爽快感はなかなかのものですよ。

そしてそれらが無課金でも楽しめるってのが良いところ。まぁついつい課金しちゃうんですけどね。。。

あなたも一緒に遊んでみませんか?分隊員も募集してます。

WarFriends

WarFriends
開発元:Chillingo Ltd
無料
posted with アプリーチ

   ー SPONSORED LINK ー

『WarFriends』

ホーム画面

WarFrineds 1

△これがいわゆるホーム画面ってやつです。

ここから戦闘用意の画面に行ったり、自分の戦歴を確認したりします。

WarFrineds 2

△これは「デイリー任務」の画面です。

この日であれば「20ウォーカードをプレイ」「7クレートを破壊」「戦闘12に勝利」といった3つが任務として出されています。

この任務を7日間分達成すると、豪華報酬(ゴールド、VIP、ゴールドカードパック)がもらえます。

WarFrineds 4

△これがぼくのステータスです。戦闘数がちょうど900でした。

自分のランクに与えられたパワーと、武器を強化して得たパワー、そして部隊を育てて得たパワーの3つを合わせて自分のパワーになります。

ハッキリとはわからないんですが、このパワーを元に対戦相手が選ばれているようなのです。

だからただ単に強化すれば良いってものじゃなくて、弱い相手と対戦出来るようにパワーを落としたりもするみたいです。ぼくはそこまで考えてはやっていないです。

WarFrineds 5

△iPhoneのアクティビティを達成するともらえるバッチと同じように、このゲームにも特定の何かが出来た時にリボンがもらえます。ほとんど見ることはありませんけどねw

戦闘用意

WarFrineds 6

△この画面から、部隊の強化、武器の強化、ウォーカードの管理画面、自分のキャラの着せ替え画面、対戦画面、シングルプレイの画面へ行けます。

マイアーミー

WarFrineds 7

△部隊は20種類あり、自分のランクが上がることで使える部隊が増えていきます。

ちなみにランク23の自分は「ジェットパックエリート」までの14種類が使えて、この中から8種類の部隊を選んで対戦します。

「ドローン」や「コブラ」などの機械部隊は3つまでしか選べなかったり、各部隊にはカテゴリーがあって、1つのカテゴリーからは2種類しか選べないなどのルールがあります。

このルールがあるから、自分なりの部隊を作る楽しみがあるんですよね。

マイウェポン

WarFrineds 8

△使える武器は【基本】というカテゴリーから「アサルトライフル(6)」「サブマシンガン(6)」「ライトマシンガン(5)」の3種類があります。カッコの中の数字はそれぞれに選べる武器種類の数です

【特殊】では「スナイパーライフル(5)」「ショットガン(4)」の2種類、【爆発物】では「グレネード(5)」「ロケットランチャ(6)」の2種類、【ハンドガン】は「ハンドガン(5)」の1種類だけです。

選択マップ

WarFrineds 9

△選択出来るフィールドは「砂漠の基地」「降雪」「市街」「ジャングル」の4つから選べますが、ぼくはいつもランダムでプレイしてます。

フィールドを選択すると、なかなか対戦相手が見つからないってことがあるんです。

対戦

WarFrineds 11

△対戦相手が決まると、自分が選んだ部隊と武器が強さと共に表示され、同時に相手の状況も表示されます。

赤い線になってると相手の方が強く、緑色で表示されるとこちらの方が強いって意味です。これを見てどうするんだ?って気もしますが、一応確認出来るということです。

対戦開始

WarFrineds 12

△相手の名前とレベル、ランク、そして国旗が表示されます。今回はアメリカ人と対戦だ!

WarFrineds 13

△自分の選んだ部隊が並び、ここから戦いが始まります。ドキドキ。

WarFrineds 14

△戦闘時間は150秒という短い時間です。

左下の3種類から部隊を選び、真ん中のカードはウォーカードと言って戦いをサポートしてくれるカードを選べます。

右下で使う武器を選択して、画面をタップすることで弾が発射されます。

画面を長押しすることでスコープで出てきて、正確に的を狙うことが出来ますが、その間シールドから出てしまうので、狙われ放題です。

シールドは4つ立っていて、その間を行き来して、相手を狙いつつ逃げたりもします。シールドは一定のダメージを受けると壊れますが、時間が経てばまた復活します。

1番上のゲージで左の緑が自分、右の赤が相手の体力を表示しており、これがなくなるとゲーム終了です。

WarFrineds 15

△部隊は20種類の中から8種類を選んで対戦とお伝えしましたが、その8種類の中から戦闘中に選べるのは3種類だけです。

つまり「ドローン」を8種類の中に選んでいても、左下に出てこなければ戦闘に出すことが出来ないのです。

それと各部隊ごとに必要とする『コスト』があり、そのコストが貯まらなければそれもまた戦闘に出せないのです。

出したい部隊が選択出来ることを祈りつつ、相手の状況とコストも考えて、部隊を出しつつ、さらに自分も武器を選択して打たなくてはいけません。

部隊を出すのに慣れるまでは、自動で選んで配置してくれる機能もついていますのでご安心を。

WarFrineds 16

△色々と慌ただしくも戦いを制すると、見事格上の相手に勝つことが出来ました。

WarFrineds 17

△戦いに勝つと、4回に1回のタイミングで「戦利品ボックス」をもらえます。

WarFrineds 18

△「戦利品ボックス」では自分のキャラのコスプレ衣装がもらえたり、「軍票」と呼ばれるお金みたいなものや、「ゴールド」と呼ばれるこれまたお金みたいなものをもらえます。

WarFrineds 19

△戦闘が終わるとこの画面になり、経験値、軍票などをその結果によってもらえます。

勝ち続けると10連勝まではもらえる軍票がどんどんと上がっていきます。

戦いの道モード

WarFrineds 24

△このゲームにはコンピューターと対戦する「戦いの道モード」というのもあります。

このモードには「砂漠の流民」「雪合戦」「古代の小戦闘」「シティアリーナ」という、全くもって統一性のないネーミングで4種類存在します。

WarFrineds 25

△こんな感じでミッション内容が色々あり、1をクリアすれば2が選べるといった感じで60のミッションまでが用意されています。

まとめ

ながながと説明しちゃいましたが、何となく面白さが伝わりましたかね?

『百聞は1プレイにしかず』とも言いますので、気になったかたは是非1度やってみて下さい。

プレイチームみたいな意味合いで「分隊」というのがありまして、分隊なのに一人でやっております。もし良かったら入ってくれるか、誘ってくれると嬉しいです。Twitterでユーザー名を教えてね( ´∀`)

WarFriends

WarFriends
開発元:Chillingo Ltd
無料
posted with アプリーチ

 

ゲームやってる場合じゃないだろ!と思いつつも、ついつい遊んでしまうぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :