【ライフ】5年後、10年後の結果を変える為の習慣

11112819945 8fbc5a8e5c

体が心を変え、心が行動変え、行動が結果を変える

この名言を元に自分の生活習慣を変えたぱすも(@jpasmo)です。

(どなたの名言なのか忘れちゃったんですけど・・・(^_^;))

この名言を元に自分の生活習慣をどのように変化させたのかをお話させていただきます!

   ー SPONSORED LINK ー

生活習慣の変化

ランニング

今の会社に転職するまでは、走る事なんて大っ嫌いでした。

なぜ走らなきゃいけないの? 自分から辛い思いするなんて絶対イヤだ!と思っていました。

しかし・・・ 会社の社長がマラソンを趣味としていて、先日出場した江東ハーフマラソン大会を薦めてきたのです。

入社したばかりで断る事もできず・・・ というのが、走る事を始めたきっかけです。

この1度の大会に出場してその後は別に走らなくても良かったのですが、何故か「走る」事が好きになっていたのです。

 

自分が感じた、走る事によるメリット

1.冬でも気持ちの良い汗をかく事ができる(夏はかなり汗だくになりますが)

2.のんびり走れば、考え事に没頭できる

3.落ち込んだ気持ちが、走る事によって気持ちが盛り上がる

すぐに思いついたのが、上記3つでした。

そして今身についている習慣としては、月曜、水曜、金曜の早朝ランニング約4km 週末に時間が空いたら、約10kmほどのランニングをしています。

走り始めた頃は3kmを走るのがやっとでしたが、今ではすっかり慣れてしまい朝の4kmは少し短く感じる程です。

 

走る習慣をつけて変化した事

1.階段の上り下りなどで息切れしなくなった

2.朝走る事によって、仕事がスムーズに始められる

3.落ち込んだ時に走って、すぐに復活できる

4.運動をしない同級生から尊敬の眼差しを受けるw

 

10分読書

これは1日10分でも読書の時間を作ろうという習慣です。

(これは誰かのブログを読んで始めたのですが、どのブログだったのか・・・)

自分は読書が好きなんですが、日常生活ではやる事が多くてなかなか読書の時間を作る事ができませんでした。

そんな時にこの記事を読みました。

10分だけ読んでも・・・ 10分の時間をいつ作るのか・・・ など疑問がいくつか浮かんではきましたが、それでもまずは実行してみました。

自分が実行した方法とは、寝る前にiPhoneのアラームを11分(しっかりと10分の読書をする為に、予備としての1分を含めて11分です)セットし、読書を始めます。

アラームが鳴るまではまだかな〜と思う事がありましたが、実際にアラームが鳴る頃には読書に夢中になっているので、もう時間がきたのかと思います。

しかし、しっかりとここで読書をやめます。

10分でやめる事により、また明日読もうという気になれます。

毎日の習慣となるまでは、時と場合により面倒くさいと思う事もありましたが(特にお酒を飲んでしまった時など)、毎日続けるうちにやめられない習慣となりました。

そして、10分だけ読んでも・・・という思いがありましたが、逆に10分だから集中力が続き読書の質が良くなった気がします。

 

腹筋30回

これは今までの不摂生&毎日の飲酒によるお腹のたるみを引き締める為の習慣です。

最初は10回でもキツかった(それほど鈍っていた)のですが、1ヶ月もしないうちに20回が楽になり、今では30回で程々のキツさを感じる事ができます。

そして毎日起きてから仕事の支度をしてからと、寝る前に腹筋30回をやる事がしっかりと習慣になりました。

腹筋を鍛える事が習慣となると、普段の生活でもお腹を引っ込めるようになり、それと同時にダラっとした時間が少なくなりました。

成果はまだしっかり出ていませんが、腹筋をする事が楽しくなってきました。 (来年の夏までにはポッコリお腹を卒業だ!!)

 

まとめ

今日は自分の習慣になっている事の主な3つをお話させていただきました。

その他細かい習慣もついてきているので、またいつかお話できたらと思います。

何か少しでも参考になりましたでしょうか?

また、こんな習慣も良いよ!なんて教えていただけたら幸いです。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます!

シェアしてくれるとマジで喜びます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

Facebookにてコメント