足立区生物園は屋内で楽しめるので、雨の日にもオススメです!蝶を間近で見れて、1歳8ヶ月の息子も大喜びでした!

足立区生物園 6

東京都足立区に、昆虫や魚類、は虫類、鳥類などを見ることが出来る施設があるのをご存知ですか?

元淵江公園内にある『足立区生物園』という施設なんですが、先日1歳8ヶ月の息子を連れて行ってきました。

小さい施設ながらにも、園内はとても趣向を凝らした作りになっており、息子共々興奮するほどに楽しかったです。

特にトップの写真に写っている、大きな水槽で泳ぐ金魚たちが圧巻でした!

今回ご紹介する内容は全て屋内にありますので、雨の日には濡れることを心配しなくて楽しめますよ。

   ー SPONSORED LINK ー

足立区生物園

園内

足立区生物園 1

△園内に入ると、まず最初にこの大きな水槽で泳ぐ金魚を見ることができます。

金魚は小さな水槽で行ったり来たりしてるイメージが強かったのですが、大きな水槽で泳ぐ金魚はより魚らしく泳いでいました。やっぱり金魚も広い水槽の方が好きなんでしょうね〜

大温室

足立区生物園 3

△こちらが【大温室】という部屋で、ジャングルのような作りになっていて、たくさんの蝶が好き勝手に飛んでいます。

足立区生物園 2

△『アサギマダラ』もこんな近くで見ることが出来ます。マクロレンズを付けた一眼レフカメラを持ってくれば良かったな〜と強く思いました。

足立区生物園 5

△こちらは2階にある休憩コーナーで、売店もあり、自動販売機もあります。

観察展示室

足立区生物園 9

△こちらの水槽では、海の生き物を見ることが出来ます。

足立区生物園 13

△サメやウツボなど、迫力のある生き物がいる水槽なのですが、ただの水槽ではないんです。

足立区生物園 10

△このように、下から覗き見ることが出来るんです。

足立区生物園 11

△身長が約80cmの息子でも腰を曲げなくてはいけないほど、低い所を入っていきますので、当然大人が入るのは無理です。膝をついて歩けば行けないこともありませんが、ちょっと勇気が必要になると思います。

足立区生物園 12

△子どもでもこのように入っていかなければいけないので、相当低いのがおわかりいただけるかと思います。本当はぼくも入ってみたかったんですけどね。さすがに無理でしたよ。

足立区生物園 15

△こちらでは大きなリクガメがいました。たぶんケヅメリクガメだと思いますが、甲羅が凹んでいたりと、あまり元気な状態ではないカメを飼育しているようです。保護されてきたのかな?

足立区生物園 14

△近くで見るととっても可愛い顔をしています。

足立区生物園 17

△先ほどとは違う水槽の下も、入っていける作りになっていました。こちらは「身長140cmくらいの人しか入れないよ」と書かれていますが、140cmの人でもかなりキツいと思います。80cmの息子でも腰をかがめていましたからね。

まとめ

雨の週末に、息子と二人でどこに行こうか探した時に見つけた生物園でしたが、予想以上に楽しめました。

入園料も大人(高校生以上)300円、小人(小中学生)でも150円で入れます。

小さなお子さんのいる方には、とってもオススメな生物園でした。

公式サイトはこちら

 

息子とのデートを楽しんでるBBQのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*