理想のバーベキュー1位が?!おれに追い風が吹いてる?!

Stephanie mccabe 92133

先日、日本ハムのグループ会社が運営している、バーベキュー情報サイト『BBQ GO』さんから、なかなか興味深いアンケート結果が発表されました。

そのアンケートとは、「経験したことがない理想のバーベキューを描くとすればどんなものですか?」という内容です。

調査概要

  • 対象:過去1年間のうち1回以上、バーベキューに行ったことがある19歳~59歳の男女600名(全国)
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査時期:2017年4月

BBQ GO! 調べ

このアンケートは、単純に「理想のバーベキューは?」と聞いているのではなく、“経験したことがない”理想のバーベキューを聞いているんですよね。つまり、どこかで聞いたことがあったり、自分以外の誰かが経験したことだったり、想像の中から答えているのです。

そのアンケート結果1位がまさかあれとは・・・

調査結果5位までを、ぼくなりの考えを付け加えてご紹介します!


   ー SPONSORED LINK ー

「経験したことがない理想のバーベキューを描くとすればどんなものですか?」【BBQ GO! 調べ】

第5位 『星空のもとでナイトバーベキュー』

星空のもとでナイトバーベキューって、想像するだけでワクワクしてきますよね。

波の音が聞こえるビーチの近くで、焚き火以外の灯りはなく、夜空には満点の星。隣にいる彼氏彼女の顔は、焚き火に照らされ、いつもより魅力的に見える。

昼間に少しケンカになってしまったことも、今なら素直に謝れそうな気がする。いや、それだけでなく、今なら自分の気持ちを恥ずかしがらずに言えるはずだ。

こんなバーベキューが想像出来ますよね〜♪ ぼくも一度夜にバーベキューをやったことがありますが、昼間とは全然違った雰囲気に、お酒も会話もすすみ、とても楽しかった記憶があります。

手元が暗くて、お肉が焼けてるのかどうかが分かり辛いって難点はありますが、焚き火で軽く炙って食べるだけの料理だったら、暗い夜空の下でも楽しめるでしょうね。

第4位 『食べものは自分で狩るサバイバルバーベキュー』

静かに。静かに。そ〜っと獲物に近づき、苦しませないように1発で息の根を止める。獲物に感謝しつつ、頭から脚まで全てを自分でさばいて、豪快に丸焼きにしてみんなで食べる。こんなイメージのバーベキューでしょうか。

日本人の多くの方がやる焼肉型バーベキューとは違い、豪快に塊肉を焼きたいって願望もあるんでしょうね。

海に潜って、魚や貝を取ってきて焼くってのも、サバイバル感が味わえて楽しそうです。

でも狩猟には免許が必要ですし、海の魚や貝は場所を気をつけなくては、取ってはいけないこともありますので、注意が必要です。

釣りで魚をとり、それをさばいて串焼きにして食べるのが、1番手軽にサバイバル感が味わえそうです。

第3位 『準備・片づけ不要の手ぶらバーベキュー』

ここ2,3年で、手ぶらバーベキューのやれる場所は本当に増えましたよね。アンケート結果の3位に入るほどですから、やはりそれなりに需要があるということなんだと思います。

公園やキャンプ場にバーベキュー道具を持ってきてくれたり、デパートや商業施設の屋上に、手ぶらでバーベキューがやれる場所というのが、今人気のようですね。

ぼくも手ぶらでバーベキューのやれるお店を、何度か利用したことがありますが、設置から片づけ、食材の準備から下ごしらえまでもやらなくて良いというのは、とっても楽ですよね。

ただ正直バーベキュー好きのぼくとしては、メニューを考える楽しみや、本番を迎えるまでの下調べと準備といった楽しみが味わえないので、手ぶらバーベキューはあまり好きではありません。

みんなにも手ぶらバーベキューでは味わえない、準備からが楽しめるってことを、知って欲しいな〜なんて思います。

第2位 『豪華な施設でグランピングバーベキュー』

これはぼくも一度は体験したいと強く思っています。

グランピングとは、グラマラスとキャンプが一緒に味わえるという造語で、高級ホテルのようなキャンプってイメージです。

アウトドアなのに、ふっかふかのソファーに座りながらバーベキューをやれたり、アウトドアなのに、ジャグジーに入りながら、お酒を楽しめたりするところもあるそうです。

これも先ほどの手ぶらバーベキューと同じで、テントを立てたりする楽しみは味わえないのでしょうが、今までの常識をくつがえすようなバーベキューというのは、一度は体験してみたいです。それなりに費用もかかりそうですけどね。。。

第1位 『プロの料理人にお任せバーベキュー』

な、な、な、なんと?!見事1位に輝いたのは、『プロの料理人にお任せする』というバーベキューです。

ぼくのイメージとしては、参加者みんなで準備をして、みんなでワイワイと調理しながら食事とお酒を楽しむのが、1番求められているバーベキューだと思っていました。

それが調理はプロの料理人に任せて、自分たちは食事とお酒、そしてみんなとの会話を1番に楽しみたいのですね。う〜ん。意外過ぎてビックリです。

  • バーベキューにある程度クオリティの高い料理を求めている
  • みんなで調理をするという楽しみよりも、会話を楽しみたいと考えている
  • バーベキューに慣れてる人が周りにいない

このような現状から、今回のアンケート結果第1位が出たんでしょうね。バーベキュー好きのぼくには想像がつかない結果で、とっても参考になりました。

まとめ

ぼくとしては、バーベキューを使ったおもてなしを仕事としたいと考えているので、このアンケート結果第1位には、驚きと喜びがありました。

みんなで準備から調理をするという楽しみ方は、やはりとても大切でみんなに知ってもらいたいとは思います。

しかしそうではなく、仲間同士の会話、コミュニケーションを楽しむためのツールとして、調理を任せたバーベキューを利用するというのも、みんなに知ってもらいたいですね。

その時は是非ぼくにお声がけいただき、主催者さんと共に、バーベキューを使ったコミュニケーションの場を作りましょう!

バーベキューに関する相談やお問い合わせをお持ちしております。バーベキューに関することだったら、どんな小さなことでも大丈夫ですよ。

お問い合わせはこちらから






BBQに関する他の記事もどうぞ


 

あなたのお問い合わせを待っているBBQのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*