雨の日のBBQは最高に楽しく、強く思い出に残る

雨の日のBBQ 5

今週末はずっと楽しみにしていたBBQ。

牛のTボーンステーキに、イベリコ豚のステーキ、ラムチョップも用意した。お酒だって25年ものの山崎ウイスキーに、幻の焼酎と言われる百年の孤独。乾杯用にシャンパンのドン・ペリニヨンまで用意した。

久しぶりに会う友達とのBBQは、それはそれはもう楽しみで仕方なかった。

それなのに・・・ 今週末の天気予報は雨。しかも台風が来るなんて。。。

な〜んて落ち込んでる人はいませんか?というか、天気のせいでBBQが中止になってしまい、落ち込んだ経験のある方は居ませんか?

そんなあなたにぼくは強く言いたい!「雨の日のBBQは最高だぜ!」

   ー SPONSORED LINK ー

雨の日のBBQ

土砂降りはなお面白い

雨の日のBBQ 4

ぼくがBBQをやったこの日は、台風が来た時のように、もうす〜っごい土砂降りの雨でした。

BBQを企画したのはぼくだったのですが、冒頭に書いたような高級なお肉もお酒もそんなに準備していなかったので、「まぁこの雨では中止にせざるを得ないよな」と思うしかありませんでした。

当然参加者のみんなからは、「中止でしょ?」「この雨なら行けないよ。」という連絡が来るのが当然だと考えていました。

しかし、この時の参加者は、誰一人として「中止にしよう!」という連絡をしてこなかったのです。

幹事であるぼくが「え?みんな本当にやるの??」って思っていたのですが、みんながやる気なのにぼくが「やめようよ」なんて言えるはずもありません。

雨の日のBBQが楽しいことをまだ知らないぼくは、渋々BBQの準備を始めました。

人口密度が高い!

雨の日のBBQ 1

晴れの日のBBQであれば、日よけのテントがあったとしても、ずっとテントの下にいるってことはまずありません。みんな好き放題に自然を楽しみ、料理、お酒、会話を楽しむことでしょう。

しかし土砂降りのアウトドアでは、テントの下にいるしかないのです。

20名ほどの人数で、3m×3mのタープテントを3つ立てましたが、それでもやはり人口密度はかなり高くなります。荷物もありますからね。

人口密度が高ければ、当然ながらみんなで会話を楽しむことが出来ます。雨の音はうるさいですけどね。

結果として、参加者全員で仲良くなることが出来たんですよ。

服装も楽しい!

雨の日のBBQ 2

用意周到な友人は、オシャレなポンチョやレインコートを用意してきていました。女性はレインブーツも可愛いのを履いてましたよ〜。

ぼくはハーフパンツにサンダルで参加しましたが、それはそれでびしょ濡れになって楽しかったです。

レインコートを着てのBBQは本当に楽しいですよ!洋服が汚れたり濡れたりするのを、全然気にしなくて良いんですから。

それに可愛いレインコートをお披露目する機会ってあまりないですよね。この時ばかりは大活躍ですよ!

いつも以上に親密になれる気がする!

雨の日のBBQ 3

写真の二人は、一人が静岡の親友で、もう一人が東京の親友です。

もちろん二人は初対面でしたが、この土砂降りの中でBBQをやれば、昔からの友人のように会話をしていました。

雨の音がうるさくて、会話をするには大きな声を出すか、少し近寄らなくてはいけません。それがまた初対面の人であっても、距離が縮まることになるんでしょうね。

まとめ

晴れた日にやるBBQが楽しいことは、それはもう100も200も承知でございます。

でもね、雨の日には雨の日の良さがあるんですよ。それは一度体験してみないとわからないかもしれませんけど。

毎日のように雨が降ってる梅雨時でも、BBQはきっと楽しいですよ。週末の天気予報が雨だとしても、落胆せず、中止にせず、是非とも雨の日のBBQを経験してみて下さい。

普段やるBBQの、何十倍も強く思い出に残りますよ。

梅雨と台風で雨ばかりの毎日なんで、それでもBBQは楽しめる!ってことをお伝えしたくなっちゃいました。

BBQに関するこちらの記事もいかがですか?


 

雨は大丈夫だけど、風が強い日は嫌いなBBQのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*