自分で決めた就寝時間に眠りたい!公開PDCA始めます!【PDCA No.1】

就寝時間を守る 001

朝は朝活をやりたいので、絶対に5時前に起きる。

これはもう3ヶ月ほど守ることが出来ています。

しかし朝4時半に起きるためには、夜は21時半、遅くとも22時には寝たいと考えています。

しかし現実はなかなか22時に寝ることが出来ず、22時から22時半にやっと眠りにつく日が続いています。

少し前までは21時とか21時半には寝れていたのに、最近になって22時前に寝ることが出来ないのです。

その原因、また就寝時間を守るための仮定を考えましたので、これを【公開PDCA】という形で、自分を改善していきたいと思います。

PDCAを公開してやる意味は、同じようになかなか就寝時間が守れない人へ、少しでも参考になれば嬉しいな〜♪って思ったからです。

PDCAについてはこちらの記事を参考にして下さい

   ー SPONSORED LINK ー

【公開PDCA No.1】自分で決めた就寝時間を守る!

ゴール

PDCAを回すには、まずゴールを決めなくてはいけません。

今回のPDCAでのゴールは「自分で決めた就寝時間にしっかりと眠ることが出来る」です。

自分で決めた就寝時間というのは、外的要因を受けなかった場合のみを対象とします。

家族での用事があって遅くなったり、友人、知人との外食時は、なかなか自分の思い通りにはなりませんので、最初からそこは対象外としてしまいます。

検証方法については色々と方法があると思うのですが、最初は毎朝就寝時間をTwitterで宣言ツイートをして、翌朝に達成出来たかどうかのツイートをします。

PLAN(計画)

ゴールを達成させるためには、計画を立てなくてはいけません。

今回のゴールを達成させるためには、いくつかの方法があると考えています。

  1. 就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する
  2. 仕事後にランニングをする
  3. 夕飯時からたらふくお酒を呑む
  4. 就寝時間から逆算してアラームをセットする
  5. 就寝前にiPhoneの電源を落とす

どれがぼくに合っているのか、どれを実行すればゴールが達成出来るのか?現時点ではわかりません。

まずは最初に、1番の『就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する』というPLANを実行してみようと思います。

実行方法

ぼくの就寝前ルーチンはいくつかあります。

  • その日を振り返って手帳を書く(10分以内)
  • その日の感謝をモレスキンノートに書く
  • 歯磨きをする
  • コンタクトを外してメガネをする
  • 小さいコップ1杯の水を飲む
  • アラームをセットする
  • 10分の読書をする

だいたいいつもこの流れでやっております。

これらのルーチンを、就寝時間の30分前から始めることとします。

きっと、30分前からこのルーチンをやれば、自分で決めた就寝時間に寝れるはずなのです!

まとめ

まずは簡単にPLANを立ててみましたが、寝る前ルーチンの前までにやれること(手帳を書く&感謝を書く)は、なるべく早めにやっておきたいな。と思いました。

いつも手帳を書いていると、色んなアイデアが浮かんできて、それについて考えだしてしまうと、あっという間に1時間が経過しちゃったりするんですよね。

ここが一番の原因の気がしたので、カッコで10分以内と決めました。

さぁ、このPLANがうまく回ってゴールが達成出来るのか?

またはこのルーチンに問題があって、ゴール達成出来ないのか?はたまたこの30分前ルーチンがなかなか実行出来ないのか?

まだどのくらいの頻度でご報告するかは決定しておりませんが、毎日実践してみて、1週間後くらいにご報告させていただきます。

乞うご期待下さいませ!

 

PDCAでライフリフォーム中のBBQプランナーマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

▼メルマガ購読のご登録はこちらから

【本物のBBQプランナーになるまでの道】無料メルマガ登録フォーム←ここをクリック!

メールアドレスとお名前を入力していただき、最後に「登録」ボタンを押すと、仮登録メールが届きます。

その仮登録メールに記載されているURLをクリックしていただくと、本登録となり購読が開始されます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*