禁酒も禁煙も断捨離もみんなメンタルの問題なんだ

David romualdo 344683

ぼくが今読んでいる本の一つに『1週間で8割捨てる技術』がある。

この本を読んでいたら、「モノを捨てられない」ということと、「お酒がやめられない」と、「タバコをやめられない」は全て同じで、メンタルの問題なんだと気がついた。

気がついたことが問題の解決にはまだつながっていないんだけど、これに気がつけたことで、解決の糸口が見つかった気がする。

   ー SPONSORED LINK ー

「禁酒」も「禁煙」も「断捨離」もみんな同じ問題

ぼくは「禁煙」できた

ぼくが禁煙できた理由は過去に何度か記事に書いたけど、キッカケはマラソン大会。

禁煙について書いた記事はこちら

ハーフマラソンの大会に出場して、「一緒に走る人に負けたくない!」という思いから、タバコをやめることに成功した。

この時も、この後に禁煙の記事を書いてる時も、「マラソンに負けたくないって強い気持ち」が要因となって、タバコをやめることに成功したと思ってた。

もちろん今でもそう思ってる部分はあるんだけど、それだけじゃないってことに気がついた。

1週間で8割捨てる技術』という本にこう書いてあった。

こんなにモノばかり買っていたのは、やはり根っこのところで幸せでなかったからだと今ならわかります。
p17より引用

そしてこの後にも、

モノを捨てることは私たちのメンタルと深く関係があると実感しました。
p22より引用

ここを読んだ時に「あ、これってタバコもお酒も一緒だな。」って思った。

なぜなら、ぼくがタバコをやめられた時は、マラソン大会に向けて走る練習をするのがもうめちゃくちゃ楽しくて、朝から晩までどうやったら早く走れるか?を考えていたから。

これはつまり朝から晩まで考えてしまうようなことができて、生活がとても充実していたことを意味している。

生活が充実していたから、タバコをやめられたんだと気付いた。

お酒も控えられるようになってきた

以前までは毎日欠かさずお酒を呑んでいた。

しかし、最近のぼくは平日はほとんどお酒を呑まず、週末にもほどほどにしか呑まないようになってきた。

これはもちろん意図的にやっていること。

体脂肪、内蔵脂肪がヤバイほどについてしまったこと。そして睡眠の質を上げるため、意図的にお酒をやめるようにしている。

前々からお酒を控えたいと思いつつも、なかなか控えることができずに呑んでしまっていた。

それが最近になって、辛くもなく、自然に控えられうようになってきたのだ。

要因としては、早朝に一人の時間を楽しむ『朝活』がめちゃくちゃ楽しく、とても充実してきたからだと思う。

お酒を飲む時間よりも、お酒を呑まずに早く寝て、朝早く起きて活動した方が楽しいってことに気がつけたんだよね。

まとめ

「タバコを吸うことが悪い!」「お酒を呑むことが悪い!」って言いたいんじゃない。

タバコだってお酒だって、吸いたくて呑みたければそうすればいい。

ぼくが言いたいのは、やめたいと思っていてもやめられない人には、他のところで原因があるんじゃないの?ってこと。

普段の生活がもう毎日毎日楽しかったら、自然とやめれちゃうんだよ。

なかなかモノを捨てられなくて、「断捨離」や「捨てる技術」なんて本を読んでるぼくは、きっとまだ充実していない部分があるんだろう。

きっとその部分に気がつけたら、タバコやお酒と同じように、必要でないモノを捨てることだって出来るはずだ。

色んなことが勉強になる素敵な本です

 

部屋がいつまでたっても気持ちよく片づかない、BBQプランナーのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

▼メルマガ購読のご登録はこちらから

【本物のBBQプランナーになるまでの道】無料メルマガ登録フォーム←ここをクリック!

メールアドレスとお名前を入力していただき、最後に「登録」ボタンを押すと、仮登録メールが届きます。

その仮登録メールに記載されているURLをクリックしていただくと、本登録となり購読が開始されます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*