自分にとってのブログとは・・・

ブログを始めて約1ヶ月半が経ちました、ぱすも(@jpasmo)です。

昨日参加した巨大な「飲み会」Dpub9が終わり、その参加者でもあり憧れブロガーの一人であるばんか(@bamka_t)さんが、こんな問いを投げかけてくれました。

 1005939 713273622036573 1892071863 n

「あなたにとってブログって何ですか?」

今回はこの問いに自分なりの答えを出したいと思います。

まだブログを初めて1ヶ月ちょっとの自分がブログについて語るのは少し早いのでは?と思いましたが、現時点での自分の考えもまた後になって見たら面白いかと思いますので語っちゃいます。

   ー SPONSORED LINK ー

自分にとってのブログとは

そもそも自分がブログを始めたきっかけというのは、「自分が感じた事、勉強した事、自分の考えを伝えたかったから」です。

自分はそんなに刺激的な毎日を送っているわけではありませんが、それでも日々何かを感じて生きています。

その中で「あ!これってこんなに便利なんだ〜」とか、「この人の考えもわかるけど、おれはこう思うな〜」なんて事があった時に、それを誰かに伝えたかったのです。

もちろん身近にいる人にはそんな自分の考えを聞いてもらった事もありますが、やはり興味のない事はつまらなし、聞いていても面白くないのです。

興味のある事についての情報や考えは、観たり聞いたりしたくなるものです。

ブログでは自分の考えを発信し、それを読みたい人だけが読める。

そんな素敵なツールだと自分は考えています。

そしてブログを発信する事は自分の本業があっての事で、最優先にしてはならない事だとも考えております。

(毎日更新を頑張っていた時には自分のキャパシティを越えてしまい、本業に支障が出てしまいましたので・・・)

 

まとめ

改めてブログと向き合い、自分はもっともっと自分の意見、考えを発信していきたいと強く思いました。

考えるキッカケをくれたばんか(@bamka_t)さん、ありがとうございます!

そして勝手に画像使ってしまってごめんなさい!



最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます!

弱小ブログが大きくなれるように、シェアしていただけますと助かります。

 

 

 

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK