人生の学びと経験を発信するブログ『ライフリフォーマー』

携帯バッテリーにある1Aと2.1Aの違いをやっと知りました。。。

ダンボーバッテリーMiniが発売したけど、cheeroのちょっと古いバッテリーを使用してるぱすも(@jpasmo)です。

今日はダンボーバッテリーMiniが発売で、有名ブロガーさんはみんなでこぞってレビューをされてましたね。

(自分もいつかレビュー依頼が来る日を楽しみに、ブログの更新を続けていきます!!)

1Aと2.1Aの違いとは?

そんな皆さんのレビューを見ていたら、皆さん共通でUSB端子の差し込み口を撮影して、1A、2.1Aの2つあるから安心ですね!

2.1AがあるからiPadも充電できますね。 とおっしゃってました。

(@゜Д゜@;)あら・・・?? 2.1Aがあるから大丈夫・・・??

自分の持ってるバッテリーにも2.1AってUSB端子がありましたけど・・・

20131205 205710

左から1A、2.1A、そしてバッテリーの充電用マイクロUSB端子口

1Aと、2.1Aの違いが何なのかを知らない私。

今さら恥ずかしくて誰にも聞けない。

だからGoogle先生でそっと調べました。

▽こちらに詳しく書いてございました。
参考 1A 2.1A の充電の違いについて : スマホと一緒に持ち歩きたいモバイルバッテリー まとめスマホと一緒に持ち歩きたいモバイルバッテリー まとめ

こちらのサイトによると、

  • 1Aと2.1Aでは単純に充電速度が2倍違う(2.1Aの方が早い)
  • スマホには充電リミッターとやらが付いてるため、2.1Aでも早くは充電できない
  • iPadは内蔵の電池が大きいために1Aだと凄く時間がかかってしまう

ふむふむ。。。 上記の意味があっての、USB端子2口だったんですね。

単純に一度で1つのデバイスを充電するのであれば、2.1Aだけがあれば大丈夫という事です。

まとめ

スマホだけの充電をする人は1Aだけの充電器でOK

iPadなどの大容量内蔵電池を充電する機会があるのであれば、2.1Aで充電できるバッテリーを購入しなくてはならないという事です。

今まではわからない事をそのままにしてきた事が多かったですが、これからは今日みたいにわからない事はしっかりと調べる!

そしてそれをブログの記事とする!!

また1つ成長できた気がするぜ・・・( ̄∇+ ̄)vキラーン

▽オススメモバイルバッテリーはこちら

BBQのマッキー

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます!