現在過去記事リライト中

ブログのバックアップ方法も変化してきているんだね『Xサーバー』

レンタルサーバーの進化 1
今日久しぶりにレンタルサーバー『Xサーバー』にログインしたら、色々と変わっていてビックリした。

特にビックリしたのが、自動バックアップ機能が標準機能になっていたこと。

自動バックアップ機能 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

『Xサーバー』の自動バックアップ機能

自動バックアップとは

レンタルサーバーの進化 4
△以前から存在していたのかもしれなかったけど、全然気が付かなかったな。

手動バックアップも楽ちん

さらにバックアップをとるのに、わざわざFTPってデータのやり取りをするソフトを立ち上げなくても、《手動バックアップ》って項目があって、そこからボタンをポチポチすればバックアップをとれてしまうんだよ。

レンタルサーバーの進化 2
△サーバーパネルにログインして、バックアップって項目をクリックするとこの画面になるよ。ここで【ダウンロード】ってボタンを押すだけ

同じくデータベースのバックアップも、MySQLってデータベース管理システムにアクセスしなくて、ボタンをポチッとするだけ。

時代は進化してますね。

さらにこれらのバックアップを手動でやっておけば、いざという時に自分で復元できるんだけど、別に手動でバックアップをとっておかなくても、お金を払えばレンタルサーバーのバックアップデータをくれるんだよね。

レンタルサーバーの進化 3
ブログに対して大きな変更をしない場合には、特に手動でバックアップをとる必要もないのかもね。

「いざという時はお金で解決だ!」ってね。

まとめ

今日なぜ久しぶりにレンタルサーバーへログインしたのかと言うと、このブログのテーマ(テンプレートのようなもの)を変更するために、一応バックアップをとっておこうと思ったから。

ポチッポチッとしてバックアップが終わってしまったから、本当に驚きでした。

以前はFTPソフトを使って、30分以上もの時間がかかってたはずだけど、あっという間に終わってしまったよ。

[talk words=”これからは定期的にレンタルサーバーへもログインしようと思った、BBQプランナーのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!” avatarimg=”http://lifereformer.com/wp-content/uploads/2015/06/pasmo-e1434577383508.png”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。