トラベラーズノートの使い方はどう変化したか?

2016年2月のトラベラーズノート

2015年6月から使い始めた『トラベラーズノート』ですが、使い始めと比べると“使い方”がだいぶ変化してきました。

仕事でも、自宅にいる時も、飲み会に行く時もいつも持ち歩いていることには変わりありません。

しかし、スケジュールからメモ書き、1人ブレスト(1人でやる会議)、タスク管理、ブログネタ管理までをやっていた当初と比べると、役割はだいぶ減りました。

全てを担ってきたトラベラーズノートの役割を、今は何に分担するようになり、どうやって使ってるのかをご紹介します。

SPONSORED LINK

【2016年2月現在】トラベラーズノートの使い方

最初の使い方

ほぼ日手帳好きがトラベラーズノートを使い始めたらこうなった!トラベラーズノートカスタマイズ方法!
トラベラーズノート紹介記事 …

△使い始め当初の使い方はこちらの記事でもご紹介しておりますが、それまで使用していたほぼ日手帳をやめての使い方でした。

ほぼ日手帳の『週間手帳』をトラベラーズノートのサイズにカットして挟んでいたり、月間カレンダーをExcelで作成し、プリントアウトして挟んでました。

『無地リフィルノート』にはメモ書き、タスク管理をし、『セクション罫リフィルノート』ではブログネタの管理と、1人ブレストで使用していました。

変化した使い方

まず昨年10月にはほぼ日手帳の使用を再開しております。

理由としては、自分の成長を確認するためのライフログが、トラベラーズノートでは書きにくいことと、見返しづらいからです。

ほぼ日手帳の使用を再開したので、『週間手帳』はほぼ日手帳に戻し、月間スケジュールもほぼ日手帳に付いてるカレンダーを使用しています。

次に『無地リフィルノート』はメモ書きとして使用している他、今日1日分のタスクだけを毎朝書くようにして、翌日の朝には今日のタスクの進捗具合をチェックしています。

タスク管理はタスク管理システムの『Todoist』に完全任せており、トラベラーズノートでは今日やるべきタスクを確認のために書く程度になりました。

最後に『セクション罫リフィルノート』ですが、このノートでやっていたブログネタの管理も、1人ブレストも、最近使い始めたクラウドアウトライナーの『WorkFlowy』で事足りるようになってしまったんです。

つまり、現時点で『セクション罫リフィルノート』は稼働していないのです。。。

まとめ

結局のところ『トラベラーズノート』では、『無地リフィルノート』だけを使うようになってしまったのです。

『無地リフィルノート』だけなら小さいメモ帳でも事足りるのでは?と思うこともあるのですが、ふと何か思いついた時にiPhoneでメモするのではなく、手書きで書きたいってことが割りとあるんですよ。

そんな時にはやはりメモ帳では少し役不足だったりするので、やはり『トラベラーズノート』が必要ってことになります。

かなり役割が減ってしまった『トラベラーズノート』ですが、これからも肌身離さず持ち歩くことだけは変わらないな〜って思ってます。

ぼくにとって、そんなかけがえの無いものになりましたとさ。

▽こいつがやっぱり必要なんですよ!

当たり前のようにある物の大切さを改めて感じたぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

SPONSORED LINK

あなたの意見を聞かせて欲しいな♪

1 個のコメント