あなたが自然を破壊していることにまだ気づかないのか!?【日刊LR】Vol.36

Explosion 123690 1280

突然ですが、あなたは自然を愛していますか?

自然を破壊しないように気をつけていますか?

ぼくは周りにいる人達を見て、地球に対してなんてヒドいことをしているのだろうと憤りを感じています。

それは少し前の自分自身にも言えることですが、人間一人一人がもっと地球に優しくあるべきだし、一人一人が出来るほんの小さな行動こそが大切なんだと気づくべきなのです!

   ー SPONSORED LINK ー

ぼくが自然に優しくしようと思ったキッカケは、去年産まれた息子のおかげです。

息子が産まれたことで、一緒に色んな場所に行きたい!色んな動植物を見たい!と考えました。

しかしそれと同時に、このままでは息子が大きくなった時、もう見ることの出来ない動植物が出てくることを知りました。

このままというのは、自然環境が破壊され続けている世の中のことです。

人間は自分達が便利で、住み良い環境を作るため、自然を大量に破壊してきました。そしてそれは今も続いています。

何年か前から世界中で、二酸化炭素を減らす取り組みをしてはいますが、未だ大量の二酸化炭素を出し、そして大気汚染を続けている人達がいます。

こういった地球に優しくない人達がいるから、自然破壊が進んでいることは『事実』なのですが、実はそれだけではないのです。

それは、ぼく達一人一人の生活に関係します。

車を運転して排気ガスを出し、便利だからといって使い捨ての物ばかりを使う。

自分にとって本当に必要な物なのか考えずに購入し、結局使わずに捨ててしまう。

ぼくが思う1番の原因はゴミです。

個人一人一人の出すゴミの量を減らしたら、確実に地球に対する自然破壊は少なくなるのです。

これはどこかの悪い国や、悪どい企業のことを言ってるのではありません。

他の誰かではなく、あなた自身のことです!

あなたがゴミを減らす努力をし、出てしまったゴミに対しては、しっかりと分別をして出す。これを意識することで、必ず自然破壊は減少し、たくさんの動植物が死なずに生き続けることが出来るのです!

有害な煙が出ているのを知りつつも、このぐらいはいいだろうと自分勝手な判断をし、未だにプラスチック製の物を燃やしている会社の先輩を見て思ったのでした。

身内の恥を晒して恥ずかしいのですが、何度注意しても止めてくれないのです。

だから、ぼくはぼくに出来る範囲で自然を守っていこうと誓ったのでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにてコメント