心も身体も疲れた時には“ロウリュウ”で汗を流そう!「チムジルバンスパ」が楽しめる『七福の湯』戸田店

2015 05 04 14 13 02

外を歩いているだけで汗をかく季節になってきましたが、意識的に汗をかくのと、暑くて汗をかくのでは身体に与える影響はだいぶ違います。

スポーツなどで身体を動かして汗をかくのももちろん良いのですが、たまには熱いサウナで汗をかくのはいかがですか?

“ロウリュウ”というフィンランド発祥のサウナプログラムをご存知ですか?サウナストーブにアロマを含んだ水をかけて蒸気を発生させ、タオルで仰ぎ熱風を送って一気に発汗させるというパフォーマンスです。

先日埼玉県戸田市にある『七福の湯』に行って、“ロウリュウ”を体験してきましたのでご紹介しますね!

   ー SPONSORED LINK ー

『七福の湯』戸田店

お風呂施設

こちらの銭湯はとにかく広いです。

外湯では「天然温泉風呂」「天然温泉壺湯」「天然温泉岩風呂」と3種類あり、内湯では「熱湯」「ぬる湯」「炭酸風呂」「ジェットバス」「スーパージェットバス」「冷水風呂」「高温サウナ」「塩サウナ」と種類も豊富です。

入場料金は

  • 大人 平日→820円 土日祝→870円
  • 子供 全日→400円

です。

休憩出来るスペースもたくさんありますので、家族みんなで来ても各々のペースで楽しめると思います。

「チムジルバンスパ」

こちらの名物でもある「チムジルバンスパ」ですが、これは岩盤浴などを含む韓国発祥の温泉施設の事だそうです。ぼくには普通の岩盤浴との違いはよくわかりませんでしたが。

そして「チムジルバンスパ」には7つの種類があります。これが七福の由縁ですね。

土の癒

韓国の代表的な土である黄土を使用した空間です。
遠赤外線放射率が非常に優れている特徴を持ちミネラルが豊富なため古来よりサウナやお風呂、化粧品などの美容と健康に広く利用されています。

こちらは大変人気で、何分か待ったのですが結局入れませんでした。各部屋の入り口上に室温が出てるのですが、ここの温度はそんなに高くないです。

空の癒

空に向かって伸びる竹林をイメージした空間です。床に敷いた「薬宝玉石」は古来より奇跡の健康宝石と呼ばれるもっとも歴史のある天然石の一つで、遠赤外線を多く放出し代謝機能の促進体内への酸素補給の増加が期待できます。
天井には天の川が出現。星を見ながら、今まで以上にリラックスしてお楽しみいただけます。

こちらは一般的によくある通常の岩盤浴です。こちらも室温はそんなに高くないですが、汗は面白いようにたくさん出ました。さすが岩盤浴です。

火の癒

チムジルバンスパの中で一番高温の空間です。天然ミネラルを豊富に含んだパキスタン産岩塩を熱する事により、血行促進、疲労回復等の健康効果が期待できます。

今回1番利用した場所です。かなり高温に設定された室温で、通常の岩盤浴の倍のスピードで汗が出ました。

最初に入った時には熱くてすぐに出たくなるかと思ったのですが、居心地はとても良くゆっくりとたっくさんの汗を出すことが出来ましたよ。

風の癒

吉祥七福炉から放出される強力な遠赤外線を利用した温熱空間です。
熱く焼いた、石にナノアロマ水をかけることでマイナスイオンを放出させ、大量の発汗を促すロウリュウアトラクションをお楽しみいただけます。

こちらが今回メインの“ロウリュウ”が行われる部屋です。“ロウリュウ”をやっていない時でも入れますが、ぼくは入りませんでした。こちらは岩盤浴ではなくサウナです。

水の癒

体を濡らす事なく徐々にクールダウンさせる空間です。
温められた体を冷やす事により血管を収縮させ、皮膚細胞に刺激を与え皮膚を活性化しお肌をリフレッシュさせていきます。

この部屋はクールダウンができる部屋です。すっごく涼しい部屋で、汗を出した後に入るとめちゃくちゃ気持ち良いです。サウナでいうとこの水風呂の役割をしてくれます。

温の癒

遠赤外線を発生するセラミックボールを敷き詰めたお湯のない足湯です。暖かさを直接足元に感じ、のんびりお楽しみください。

説明にもありますが、本当にそのまんまでお湯のない足湯です。子供に人気で、なかなか空かなくて入れませんでした。

楽の癒

  • ブラックゲルマニウム
  • ラジウム陶板
  • トルマリン
  • 木紋石
  • 薬宝玉石[黄色]
  • 薬宝玉石[緑色]

おひとり様ずつご利用いただけます。

ここは1人づつ入れる個室の岩盤浴って感じです。もちろん扉はないですけどね。寝転がってマンガが読めるので、ほぼずっと子供達が占領していますw

最後の楽の癒以外は持って入れないのですが、ここではたくさんのマンガも用意されています。クールダウンを兼ねて、ソファに座りながらマンガを自由に読むことが出来ます。ちょっとしたマンガ喫茶って感じでした。

“ロウリュウ”

今回のメインである“ロウリュウ”は、「風の癒」で行われるアトラクションです。お店のお兄さんがアトラクションと言っていたので、間違いなくアトラクションです。

平日も土日・祭日も変わりなく、午前11時から始まって、2時間ごと夜の11時まで行われます。

ぼくが入ったのは1番最初の11時の回でした。始まる前には入り口にたくさんの人が座って待っていて、11時5分前ぐらいから入場しました。用意されている椅子では座りきれず、ぼくは1番下の床にタオルをしいて座りました。

11時になるとお兄さん2人がタオルを持って入場です。この時既に汗をかいてるのには笑いましたw

すぐに部屋の中央にある熱く焼いた石に、アロマオイルの入った水を掛けていきます。もうこの時点でめっちゃ熱いです。

ある程度水をかけ終わると、お兄さん2人はブンブンと頭上でタオルを回し始めました。

お客さんは拍手をしながらタオルを回すお兄さんを応援しています。なんか不思議な感じでしたが、一体感があって面白いです。

その後にまた石に水を掛けてはタオルを回すという行為が何度か繰り返されて終了です。とてもつもなく汗が出るのと共に、軽くふらふらしたので、入る前には十分に水分を補給しておくことをオススメします。

まとめ

今回はぼくが初体験した“ロウリュウ”が出来る銭湯を紹介しました。

たくさんの汗をかいた後の水はめちゃくちゃ美味しかったです。そして疲れもスーっと抜けて、帰る頃にはとても身体が軽くなりましたよ!

運動で汗をかくだけでなく、こういった施設を利用するのもたまには良いものですね。

▽店舗公式サイト

天然温泉 七福の湯 戸田店

新潟県上越市、群馬県前橋市にも系列店があるようです。

デトックス大好きぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :