【東京ラーメンショー 2014】楽しめるのはラーメンだけじゃなかった!LIVEも海産物もアイスもお土産も!?#東京ラーメンショー2014

20141026 102911

2014年10月24日から11月3日まで、東京都世田谷区にある駒沢オリンピック公園にて開催されている【東京ラーメンショー 2014】に行ってきました!

ラーメンだけでなく、LIVEも海産物もアイスもお土産も楽しめた今回のイベントをレポートします!

11月3日までとまだまだ開催されていますので、まだ行ってない方は今すぐレッツゴー!

△トップの写真は『とんこつ発祥!久留米ラーメン』の店員さん達です!めっちゃ良い笑顔してましたよ〜♪

▽公式ウェブサイトはこちら

トップ | 東京ラーメンショー2014

   ー SPONSORED LINK ー

【東京ラーメンショー 2014】

駒沢オリンピック公園 中央広場

20141026 105121

ぼくが行ったのは26日の日曜日だったのですが、日曜日朝の人気番組と言えば日テレの『シューイチ』ですよね?その『シューイチ』でも取り上げられていたようで(Twitterで知りました。ぼくは残念ながら観れませんでした)、かなりの混雑が予想されました。

その為朝ごはんをろくに食べず、朝8時半には自転車で家を出発し、10時オープンの5分前ぐらいに到着しました。

が、が、が、何とチケット売場でも、入場口でも人は並んでおらず、10時の時点では人気ラーメンブースだけ人が並んでいました。

ぼくは今年ゴールデンウィークにここ駒沢オリンピック公園で開催された、『肉フェス』で経験した大混雑を予想していた(その時の様子はこちら【2014年G.W.】『肉フェス』にこれから行く人へ!持ち物4点を忘れずに!!)ので、あまりの違いに拍子抜けしちゃいました。それでもやはり混み過ぎた会場よりも、程々に人がいる方が全然良いですね!

チケット購入していざ入場

2014 10 26 10 03 32

チケットは1枚850円です。どのラーメンを選んでも1枚のチケットで購入出来ます。ラーメン店によってはトッピングを用意していて、それは現金払いにて購入します。

チケットを購入して会場に入ると、ラーメンを販売しているブースが20店並んでいました。

ラーメン購入 『とんこつ発祥!久留米ラーメン』

20141026 101757

ぼくが選んだのは、こちらの記事(食欲の秋にピッタリのイベントがやってきたぞ!!)でもお伝えしていた『とんこつ発祥!久留米ラーメン』です!

こちらのブースは2年連続出店という事でやはり人気があり、約20分ほど並んで購入出来ました!

一眼レフカメラを持って行った事もあり、店員さん達がリクエストをせずとも笑顔で撮影に応じてくれました(トップの写真です)!ありがとうございましたm(_ _)m

2014 10 26 10 18 14

肝心なラーメンのお味ですが、抜群の安定感があり、これが豚骨ラーメンだ!!って気迫を感じるほどの美味しさでした!

通常のラーメンでの具は「チャーシュー」「のり」「ネギ」の3種類で、「紅生姜」はお好みで乗せる事が出来ます。

こちらのお店では有料にて、「手もみのり」「背脂カリカリ」「メンマ」「煮玉子」「モヒレッド」が追加でき、さらには全部乗せの「久留米スペシャル」500円が用意されています。

2014 10 26 10 22 40

△麺は細麺で、スープはコッテリしつつもあっさりしていました。2杯は軽く食べれちゃいそうです。

『大船渡秋刀魚だしラーメン』

2014 10 26 10 21 25

△もう一つ購入したラーメンは、秋刀魚の水揚げが本州一を誇る岩手三陸大船渡発祥「大船渡さんまらーめんの会」代表格という、「秋刀魚節と南部鶏ガラの極上スープ」のラーメンです。

秋刀魚のだしがしっかりと効き、コクのある濃厚醤油ラーメンで、こちらもなかなかの美味しさでしたよ!

2014 10 26 10 23 50

△特にこちらのチャーシュー!中途半端な位置で撮影してると思ったでしょ?こちらのチャーシューは柔らかホロホロで、これ以上持ち上げられなかったのです!めっっちゃ旨し!

まさかの海産物!

2014 10 26 19 03 46

何とこちらのお店では、三陸大船渡の牡蠣と、帆立を焼いて販売していたのです!!

2014 10 26 10 24 24

△見てください!このプリップリとした牡蠣を!!牡蠣も帆立もめちゃくちゃ美味しかったです!価格は牡蠣が300円で帆立が500円です。ボリュームも割りとありますよ!

飲食テント

2014 10 26 10 27 49

飲食が出来る大きい「飲食テント」が4つ用意されています。それとかなり少ない数ですが、入り口付近にはアウトドアブランド『コールマン』のテントやチェアーが用意されていました。

「飲食テント」では、大勢で座れる長テーブルに、一人で食べるのにピッタリな立ち食いスペースも用意されています。

これはかなり気が利いてると思ったのは、夜に寒くなっても大丈夫なように屋外ストーブが用意されていたとこです。

『ECOステーション』

2014 10 26 10 37 44

△食事をした後の食器を片付ける『ECOステーション』がこちらです。かなり細かくゴミを分別していて、スタッフさんが丁寧に教えてくれます。やはりこういったイベントでもエコに気をつける事が大切ですよね。

企業・団体ブース

2014 10 26 10 39 58

△ラーメン店以外にも、世田谷区のお土産が買えるお店や、東京ラーメンショーのグッズを販売してるお店、インスタントラーメンを販売しているお店など、こちらも盛りだくさんでした。

ラーメンの後には『ガリガリ君』

2014 10 26 10 Fotor Collage

△何と東京ラーメンショーでぼくの大好きな『ガリガリ君』に出会う事が出来ました。通常のガリガリ君5種類に、ガリガリ君リッチ5種類が販売していました。

ぼくはその中でも1番人気だった『ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味』を購入しました。「当たり」が出たらもう1本ではなく、”ガリガリ君にょっきりストラップ”が貰えるとの事でしたが、いつも通りぼくはハズレでした。。。

まとめ

2014 10 26 10 57 44

全国の有名ラーメンが1ヶ所で楽しめる【東京ラーメンショー】に初めて行ってきましたが、ラーメンだけでなく、海産物、アイス、お土産でも楽しむ事が出来て大満足でした。

それ以外でも会場内に設置された特設ステージでは、たくさんのアーティストのLIVEが観れたり、アサヒビールのノンアルコールビールが貰えたりと、本当に盛りだくさんのイベントでしたよ!

まだ行った事のない方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?一人でも、友達とでも、家族、恋人とでも、みんなで楽しめるイベントだと思いました。

ぱすもが今回感動した事

今回のイベントで1番感動した事は、上記写真で見えると思いますが、ウェットティッシュが用意されていた事です。

やはり飲食をすると手が汚れてしまうので、ぼくはこういったイベントには必ずウェットティッシュを持っていきます。しかし!今回に限って忘れてしまったんですよ!それが、それが、それがですよ!何と公式ガイドブックと一緒にウェットティッシュが配られていたのです!これには本当に感動しました。

細かい配慮までされている【東京ラーメンショー】は、自信を持ってオススメ出来るイベントでした!!

来週末にもう一度行こうかと考えているぱすも(@jpasmo)でした(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK