愚かで馬鹿な自分に気づけた日!間違いは優先順位だった!

バカな自分 001

自分がどれだけ愚かでバカな人間だったのか、昨日よくわかりました。

なぜ自分の愚かさに気づけたのか、お話するのはとても恥ずかしいです。だって指を指し嘲笑うあなたが目に浮かぶから。

でも今回ばっかりは隠しておくことが出来ません。あなたにぼくがどうしてここまで馬鹿だったのかを知ってもらいたいから。

そしてあなたには同じ過ちをして欲しくないから。

   ー SPONSORED LINK ー

自分が愚かで馬鹿なことに気づけた日

2回も試験に落ちた

とてもわかりやすく言うと、6割の問題が解ければ合格出来るという試験に落ちました。しかも2回も

1回目は今年の1月。試験前日に夜中までお酒を呑み、ほとんど勉強しない状態で試験を受け、予想通りに不合格。

そして2回目の昨日。勉強をしなくては!しなくては!と思いつつも、結局しっかりやったのは前日の2時間と当日1時間だけ。

ただしっかり机の前で勉強はしていなくても、通勤時間に参考書を読んだり、ウェブ上で公開されている過去問を問いたりはしていたのです。

6割の問題が解ければ合格出来るという事に甘えていました。というか、なめていました。なめきっていました。

ぼくが自分のことを本当に愚かで馬鹿だと気付いたのは、2回目の試験なのにも関わらず、全然勉強をしないで試験に臨んだことです。

試験を1回受けるのにもお金が必要となります。決して安くはない金額です。そんなお金を払ってまで受けている試験なのに、なぜしっかり勉強をして受験しなかったのでしょうか?

試験が終わり、夕方には発表された答えを見てやっとそこで気づくことが出来ました。

ぼくはスケジュールの組み方を間違えていたのです。

スケジュールとは

ぼくが組んでいるスケジュールには、もちろん勉強をするという時間も確保されていました。しかし結果としてはやっていなかったのです。

それはなぜか?それは勉強をするという時間の優先度が、最も低い位置に設定されていたからです。

優先度が最も低いので、今日は仕事で疲れたからやめよう。ブログを書く時間が欲しいからやめよう。お酒を飲みたいからやめよう。と色んな理由を付けては、勉強をする時間を他の時間に変更していたのです。

本当に試験に合格したいのであれば、仕事で疲れていようが勉強をして、ブログを書きたくてもそれよりまず勉強をして、お酒を飲むのを我慢しても勉強をするべきでした。

これって最もな感じで言ってますけど、至極当たり前のことですよね。36歳にもなって何を言ってるんだ?って感じですよね。。。

でも恥ずかしいけれど、今さらになって気づきました。

愚かな自分から挽回するために

次の試験日は9月です。9月といえば今嫁さんのお腹にいる子供の予定日が控えています。そんな時だけど、また試験を受けようと思います。

このままでは馬鹿な自分のままになってしまいそうだし、何よりこのままでは終わりたくないので再度受験します。

その為に今ぼくが考えていることは、1週間でやる勉強時間を設定します。1週間というある程度時間に余裕を持たせ、予定勉強時間を必ず達成していきます。

そして試験1ヶ月前になったら、毎日の勉強時間を優先度MAXにして設定します。必ず勉強をやるようにします!

子供の出産日と試験日が重なった場合を除いて、しっかりと準備をした状態で受験をし絶対に合格します!

まとめ

今回はぼく自身の恥ずかしい話をしてしまいました。

でもなぜこの話しをブログの記事としたのか?それは、あなたがぼくと同じようにスケジュールの優先度を間違えていたら困るからです!

あなたがもしやりたくないんだけれど、やらなくてはいけないことがあるのならば、そのやるべき事の時間をしっかりと確保して下さい。そしてその予定の優先度をしっかりと高い位置において下さい。

ぼくと同じようにやるべき事の優先順位を間違え、気づいた時にはもう遅かったということのないようにして欲しいのです。

いつも元気だけど愚かで馬鹿なぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK