金目鯛の大きな切身が入ったお味噌汁を無料(タダ)でいただいてきました!美味いに決まってるでしょうが!!【下田市 水産まつり】

きんめ祭り201522

毎年6月の1ヶ月間は、南伊豆にある下田市にて【きんめ祭り】をやっておるそうな。

さらにその【きんめ祭り】中に下田漁協魚市場にて【水産まつり】が開催されるという事で行ってまいりました。

さすが日本一の金目鯛水揚げ量を誇る下田市です!贅沢に大きな切り身が入った『きんめ味噌汁』を豪快に振る舞ってくれましたよ!

さらにそこで販売していた『キンメコロッケ』も食べてきましたのでご紹介します!

ちなみにこの気前の良い【水産まつり】は、年に1回のイベントですからね!この記事を来年まで覚えておくんだよ〜ヽ(´ー`)ノ

   ー SPONSORED LINK ー

【下田市 水産まつり】

会場外

きんめ祭り201526

前日までは6月なのに夏日のような暑さだったのですが、一昨日6月6日は朝から雨が降っており長袖を着ていても寒く感じるほどでした。

きんめ祭り201525

△こちらが【水産まつり】の会場である下田市魚市場です。

会場外にはお祭りによくいる屋台が少し出てました。

会場内

きんめ祭り20154

△ぼくらが到着したのは10時半過ぎだったのですが、既にたくさんの人で賑わっていました。他県の人もいたようですが、地元の人も多くいたようでしたよ。

きんめ祭り20153

△会場内では甘夏みかんを始めとする柑橘類が色々と売っていたり

きんめ祭り20155

△ところ天の試食コーナーがありました。しっかりいただきましたが、とても美味しゅうございました。

きんめ祭り20158

△そしてなんと言っても魚ですよね!この写真は魚の干物ばかりですが、新鮮な魚も販売しておりました。

サンマの一夜干し80円は魅力的でしたね〜。この後に用事がなければ買ってかえりたいところでした。

きんめ祭り20159

△そして下田市では6月の1ヶ月間【きんめ祭り】をやってるということで、金目鯛を使った料理しかも丼物が販売してました。

きんめ祭り201510

△そして今回のお目当てである『きんめ味噌汁』は11時半からの配布ということで、ちゃくちゃくと準備が進んでいるようです。

きんめ祭り201511

△『きんめ味噌汁』の配布時間まで後30分はあったので、『キンメコロッケ』150円を買ってみました。

きんめ祭り201512

△見た目はもちろん普通のコロッケとなんら変わりはございませんが、ソースではなくタルタルソースをお好みで付けられるようになっていました。

きんめ祭り201513

△一口食べてみると「うんま〜〜〜い!」しっかり金目鯛の身が入ってるのがご覧いただけますでしょうか?

『キンメコロッケ』という事でもちろん金目鯛が入ってるんだとは思っていましたが、ここまでしっかりと金目鯛の味がするとは思いませんでした。そのぐらいしっかりと味わえました。

きんめ祭り201515

△なんて『キンメコロッケ』に気を取られてるうちに、『きんめ味噌汁』の前には大大大行列が出来てるではないですか!?

きんめ祭り201516

△ぼくらが並んだ時には前に80人以上の人がいる状態でした。何杯用意してるのか知らなかったので、無くなってしまうのではないかとビクビクしておりました。

きんめ祭り201517

△既に『きんめ味噌汁』にありつけた人達がめちゃくちゃ美味しそうに食べております!あぁ〜 これで食べれなかったら死にきれんぞ〜!!

きんめ祭り201518

△な〜んて思っていましたが、無事におじさまからお箸と『きんめ味噌汁』をいただきました。

きんめ祭り201519

△この大きな鍋で『きんめ味噌汁』を作ってくれていたんですね〜。

後から聞いたのですが、今回の『きんめ味噌汁』は250杯用意してあったそうです。おかわりが欲しくて再度並んでる人もちらほらいたようです。

『きんめ味噌汁』登場!!

きんめ祭り201522

△見てください!この大きな切身を!切り身ちゃんですよ!そして切り身の外側は味噌汁で温まっていますが、中までは日が通っていないので、金目鯛の味をしっかり味わえるのです!それだけ新鮮な金目鯛という事でもあります。

きんめ祭り201523

△お味噌汁には金目鯛以外に海藻が入っていて、海の味が本当に美味しかったです。

天気が悪く肌寒かったことも幸いして、より一層美味しく感じました。

まとめ

1年に1度しか開催されない【水産まつり】は本当に太っ腹なイベントでしたよ!

高級魚である金目鯛を使ったお味噌汁を無料(タダ=お金いらない)でもらえちゃうんですからね〜♪

魚好き&お味噌汁大好きなぼくはたまらなく嬉しかったです( ´∀`)bグッ!

来年は是非あなたも『きんめ味噌汁』を食してみて下さいね!

下田市観光協会の公式サイトはこちら

伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会> 下田きんめ祭り

【水産まつり】の開催場所

来年も絶対に行くことを心に誓ったぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :