FacebookやTwitterで少し疲れたと感じたら【デジタルデトックス】をオススメします!1日やるだけでも違いますよ!

デジタルデトックス 001

先日読んだ『節ネット、はじめました。』から、インターネットを見る時間を減らし始め、同時にデジタルそのものからもちょっとずつ距離を置くようになりました。デジタルデトックスですね。

ぼくの持ってるiPhoneの液晶が割れてしまった事も、一つのキッカケではあるんですけどね。。。

1週間ほど続けてみて、ぼくなりにかなり良い効果が得られたのでご紹介します!

   ー SPONSORED LINK ー

デジタルデトックスのススメ

デジタルデトックスとは?

IT依存症を防ぐため、デジタル機器から一定期間離れる取り組み。

デジタルデトックス(でじたるでとっくす)とは – コトバンク

最近ではスマホの普及により、いつでもほとんどの場所でネットを見る事が出来ます。

それはとても便利なのですが、FacebookやTwitterなどのSNSも常に見れる事で、ずっと気になった状態となってしまうのです。

美味しい物を食べたり、面白い物を見つければ写真に撮って、すぐにSNSへアップする。

アップするとみんなの反応が気になって、またSNSを見てしまう。

これが一つのIT依存症なんです。

誰かと一緒に、違う場所で同じゲームをやる、オンラインゲームなんかもとても依存性が高いです。

そんないつでもネットに繋がる状態から、少し離れてみようというのが【デジタルデトックス】です。

やり方、方法とは?

デジタルデトックスにも色んなやり方があるようですが、ぼくは特にFacebook、Twitter、ゲームの『クラッシュ・オブ・クラン』に依存してると判断したので、この3つのアプリをiPhoneから削除しました。

Facebookではメッセージをもらう事がありますが、こちらはFacebookメッセージ専用アプリがあるので、そのアプリを残して対応しています。

ゲーム以外は全く見ないわけではなく、昼休み、帰宅後の夕飯前の時間に見るようにしています。

iPhoneでやっていた思いつきをメモする事や、お金の支出を入力することなんかも止め、全てトラベラーズノートに記入するようにし、必要に応じて後でまとめて入力しています。

ネットには直接関係ないのですが、タスクの管理もiPhoneのTodoistでやっているので、毎朝タスクを確認して手帳に書き写すようにしました。これにより、iPhoneを見る機会をまた一つ減らせました。

メリットは?

昼休み、夕飯前までと終わりの時間が決まった状態でネットを見る事により、ダラダラとずっと見る事がなくなりました。

ぼくが持ってるiPhoneは、電話をかける時、かかってきた時、FacebookやLINEでメッセージが来た時以外は見る事がなくなりました。

その結果、今まで大幅に使っていたネット&ゲームの時間が、自由に使える時間として戻ってきたのです!

ぼくのもとに戻ってきてくれた時間は、本を読んだり考えをまとめたりと、かなり有効に使えています。

デメリットは?

SNSから少し離れることでみんなの近況や最新情報にうとくなるかと思いましたが、全然そんなこともありませんでした。

と言うことで、今のところデメリットは見つかっていません。

まとめ

先週から使い始めたトラベラーズノートのおかげで、iPhoneがなくとも困る事はほとんどありません。

デジタルデトックスは依存症が薄れてくれば止めても良いのですが、今のぼくにはこのままの環境のほうがとても健全で快適なので、続けていこうと思います。

思いつきや考え事を自分の手でノートに書く事で、考えも上手にまとまっています。これもデジタルデトックスを始めたことで、体感することが出来ました。

あなたもFacebookやTwitterなどのSNSで少しでも疲れを感じていたら、1日でも良いのでやってみてはいかがでしょうか?

▽デジタルデトックスを助けてくれるトラベラーズノートについてはこちらを観てね!

遂に購入!!クリエイターに人気の『トラベラーズノート』ほぼ日手帳と比べてみました!

アナログの良さにも目覚め始めたぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :