現在過去記事リライト中

複雑な濃厚スープがクセになる?!西川口に隠れた名店『永吉』担々麺好きなら一度は食するべし!

西川口の担々麺 永吉 6
子供の頃は辛い食べ物が大嫌いだったぼくですが、だんだんと歳を重ねるにつれ、辛い食べ物が不思議と好きになってきました。

その中でも特に好きになってきたのが、中国四川省発祥の『担々麺』です。

お店によって練りごまの味、そして調味料が大きく変わることもあり、色んなお店で食べることが楽しさになっている料理です。

そんな担々麺好きのぼくのために、妻が自宅近くで美味しいと評判のお店を探してきてくれました。

それが今回ご紹介する、『永吉』さんです。

「自家製の練り胡麻とラー油が香る自慢の担々麺」と店員さんが言うだけあって、かなりインパクトが強く、本格的な味が楽しめるお店でした。

西川口 担々麺 『永吉』

入り口

西川口の担々麺 永吉 11
△ぼくは車で行ったのですが、西川口駅からも徒歩2分と近い場所にありました。

コインパーキングも近くにいくつもあったので、車で行っても便利な場所です。

西川口の担々麺 永吉 12
△周りには中華料理屋さんが多かったです。

アジアの本格食材なんかも売っているお店がありましたよ。

メニュー

西川口の担々麺 永吉 1
1番のオススメメニューは、やはり担々麺みたい。

「濃厚な味わいが楽しめる当店自慢の逸品。」と書いてあるだけあって、担々麺にかなりのこだわりを感じます。

担々麺は辛さが「普通」「中辛」「大辛」と選べます。

そこまで辛いのが得意ではないぼくは今回「普通」を選びましたが、美味しい辛さを味わえました。

一度「中辛」ぐらいまでは食べてみたいかな。

西川口の担々麺 永吉 2
△麺類が載ってるところしか撮影しなかったんだけど、こちらのお店は一品料理のメニューも多く、居酒屋としての利用も良さそうです。

車で来なかったら、生ビールと焼き餃子、そして麻婆豆腐も食べてみたかった!

でか肉担々麺

西川口の担々麺 永吉 5
△こちらが今回ぼくの注文した『でか肉担々麺』1,080円です。

通常の担々麺に、揚げ鶏もも肉が豪快に乗っております。

西川口の担々麺 永吉 9
△自家製の練りごま、そして自家製のラー油が入ったスープは、今まで食べてきた担々麺とはひと味もふた味も違う!

ガツンとくる濃厚さは、本格担々麺らしさを十分に表現している。

そして山椒が入っているのか?ピリリとくる辛味はなんともクセになる。

うん。間違いなく美味しい。

西川口の担々麺 永吉 8
△こちらの揚げ鶏もも肉も、甘辛いタレの味付けで非常に美味しい!

これだけでも十分におかずとなる一品。

酸辣湯麺(さんらーたんめん)

西川口の担々麺 永吉 3
△こちらは妻が注文した『酸辣湯麺』。

何口かもらって食べたのだが、複雑な酸味にこれまた山椒のピリリとした辛味が。

酸味と辛味で複雑な美味しさが味わえました。

焼き餃子

西川口の担々麺 永吉 7
△こちらの『焼餃子』も、お店のオススメということで注文。

西川口の担々麺 永吉 10
△お肉たっぷりで美味しかったですが、『焼餃子』はそこまでインパクトのある美味しさではなかったかな。

まとめ

今のところ1番好きな担々麺のお店は、銀座にある『支那麺 はしご本店』でしたが、匹敵するほどの美味しさでした。

ぼく個人の好みとして麺は細麺が好きなので、やはり『はしご本店』に軍配が上がるのですが、スープの複雑な味は負けず劣らずでした。

一つビックリしたのが、女性店員の方がお客さんの靴を足で仕舞っていたこと

接客対応が気になる方には、ちょっと苦手なお店かもしれません。

ぼくはさほど気にならなかったので、自宅から車で15分ほどのお店だし、また違うメニューも食してみたいです。

参考 永吉 - 西川口/担々麺永吉 - 西川口/担々麺 食べログ

BBQのマッキー

究極の担々麺を求めて食べ歩きしたいぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。