人生リフォームブログ『ライフリフォーマー』

【ブログ毎日更新クエスト】攻略方法その1-分析

ぼくは今3人の仲間と、ブログ毎日更新クエストをやっています。

ブログ毎日更新クエストとは、仲間と共にブログを毎日更新していくゲームです。

ゲームなので、ブログの更新を妨げる状況や、感情、人は敵となります。

更新出来なかった日は、敵に負けてしまったということになるわけです。

こうやって楽しんでブログの毎日更新を続けて、やっと1ヶ月ちょっとを過ぎたのですが、だんだんと攻略方法(ブログの毎日更新の秘訣)がいくつかわかってきました。

今回はその攻略方法の中の一つ、【分析】について説明します。

攻略方法その1-分析

敵を分析する

ブログ毎日更新クエスト攻略方法1 2
ブログ毎日更新クエストは仲間と一緒に楽しんでいますが、同じ敵を倒しているわけではありません。

それぞれが個々の敵と戦っています。

そのため自分にはどんな敵がいて、その敵にはどういった対応策が必要なのか?を分析しておく必要があります

ぼくのフィールドに現れる敵をご紹介しますね。

  • 体調崩し魔神
  • ストレススライム
  • 育児ゴン
  • Famileナイト
  • 飲み会ゾンビ

こういった敵が現れます。

ぼくはこれらの敵に負けないよう分析をしましたので、その結果をご紹介します。

体調崩し魔神

体調崩し魔神は、自分の体調が崩れた時に現れます。

ブログを更新するモチベーションを下げ、集中力を散漫な状態にします。

この魔神はとても強いので、出会わない(体調を崩さない)ようにすることが大切です。

万が一にも出会ってしまった場合は、気合いを入れて戦う(無理してでも更新する)か、逃げる(日記のような内容になっても更新する)しかありません。

とにかく出会わないようにすることが一番でしょう。

ストレススライム

ストレススライム(様々な原因がありますが、総じてストレスのこと)は、主に仕事中に現れます。

スライム1体は弱いのですが、何体も一緒に現れるので厄介です。

1体1体をなるべく早く倒す(ストレスを感じたらすぐに発散する)ことが大です。

ストレススライムが8体集まると、キングストレススライムになり、とてもブログ更新どころではなくなってしまいます。

自分の好きなことをやる時間や、リラックスする時間をもつように心がけましょう。

育児ゴン

育児ゴン(その名の通り育児のこと)はかなり気分屋の敵です。

現れてもおとなしく攻撃をしてこない場合もありますが、一度攻撃してくると手がつけられません。

そうなった場合には、ブログ毎日更新クエストを1歩も前に進めなくなりますので、出会う前に当日分のクエストをクリアしておく必要があります。

育児ゴンがいつ現れるのかはだいたいの予想がつきますので、早めの対策が功を奏するでしょう。

Famileナイト

Famileナイト(家族との予定)は敵ではなく味方でもなく中立な立場なのですが、たまに味方をしてくれることもあります。

育児ゴンを連れて帰ってくれたり、ストレススライムを倒してくれます。

しかしFamileナイトは命令をしてくる事があり、その時は絶対に言うことを聞かなくてはいけません。

逆らうとキングストレススライムを連れてくる場合があるので気をつけましょう。

対応策としては、命令に対して素早く対応し、他に気が向いてる時を見計らって前に進みましょう。

飲み会ゾンビ

飲み会ゾンビは、なかなかの強敵です。

飲み会に誘ってきて、ブログ更新の時間を奪っていきます。

さらに攻撃を受け過ぎると、状態異常の《二日酔い》になってしまい、とてもブログ更新どころではなくなってしまいます。

早めの対策(2次会には行かない)をするか、薬草(ウコン)を飲んで攻撃に耐えられるようにするしかありません。

一番は飲み会ゾンビに会わないことですが、人間界ではどうしても会ってしまいます。

会うことがわかっていれば、先手を打って先にブログ更新しておくのがベストです。

まとめ

今回はぼくが敵の分析した結果をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたにも同じ敵が現れることがありますか?

パーティーメンバーの一人のっさん📪@言葉つむぎ人(@nodapin)さんは、強敵寝落ちドラゴンによくやられてしまうんですよね。

早めに寝落ちドラゴン対策をしてもらいたいと思っていますが、ただやられてもぼくらは仲間なので、何度でも教会に連れて行き、生き返らせてもらいます(ブログ毎日更新を続けさせる)けどね。

ブログ毎日更新クエストでは、敵の分析が大事ですよ!というお話でした。

BBQのマッキー

次回の攻略方法は、【HPを増やす】です!お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。