人生リフォームブログ『ライフリフォーマー』

静岡のお土産はうなぎパイでも安倍川もちでもなく『8の字』が一番のオススメです!

「静岡に行ってお土産買ってきました〜!」と聞いた時に、あなたはどんなお土産を想像しますか?

一番はやはり『うなぎパイ』ではないかと思います。

それ以外には、『こっこ』や『安倍川もち』でしょうか?

お菓子以外では『黒はんぺん』や『緑茶』なんかがお土産として有名かと思います。

しかし静岡県静岡市出身のぼくがオススメしたいお土産は『うなぎパイ』でも『安倍川もち』でもありません!

それはカクゼン桑名屋さんの『8の字』です!

このお菓子はぼくが幼少の頃からあり、母が静岡駅まで買い物に行くと買ってきてくれた思い出があります。

今回は静岡のお土産として是非ともオススメしたい、カクゼン桑名屋さんの焼き菓子『8の字』をご紹介します。

カクゼン桑名屋 『8の字』

8の字 2
今回はこの4種類をご紹介です。

『8の字』プレーン

8の字 3
△これがぼくの愛する『8の字』プレーンです。

今でこそ『8の字』にも数種類の味がありますが、昔はこのプレーン一つでした。

小麦粉、砂糖、卵を使ったシンプルな焼き菓子で、甘すぎることなくアッサリとした甘みが特徴です。

焼き菓子らしい固さがありますが、娘が1歳の時からおやつとして食べられるほどです。

『8の字』いちご

8の字 5
静岡と言えば、お茶、サッカー、そしていちごですよね!

その静岡を代表するいちごの風味を取り入れたのがこちらの『8の字』です。

この商品を一番最初に見た時は、なんとも邪道な『8の字』が販売されたものだ。と思ったものでしたが、食べてみると『8の字』の良さをそのままに、ほんのりとしたいちごの香りが楽しめてとても美味しいです。

『8の字』プレーンといちご

8の字 11
中身はこんな感じの焼き菓子となっています。

味はたまごボーロに似たような感じですが、食感が全然違います。

この程よい固さも良いんですよね〜。

『8の字』熟成緑茶クッキー

8の字 7
この商品の率直な感想は、『8の字』でありながらも、『8の字』ではないような感じです。

と言うのも、ぼくの知っている『8の字』は『8の字』プレーンといちごのような焼き菓子だからです。

こちらは『8の字』という名前が付きつつも、クッキーとなっているため、食感が全然違うんですよね。

ただ味はめちゃくちゃ美味しいです!

控えめな甘さに緑茶の香りに味が楽しめて、初めて食べた時にはあまりの美味しさにビックリしました!

本当にそのぐらい美味しいんですよ!

『8の字』8みつクッキー

8の字 9
はちみつのハチが8とかかっており、可愛らしいパッケージのこちらは、さきほどの熟成緑茶クッキーと同じ作りのクッキーとなっています。

ほんのり優しい甘さのはちみつ味なんですが、2歳の娘が大好きな商品です。

このブログ記事を書くために写真を撮ろうと思ったら、残りあと僅かとなっていて焦りましたw

『8の字』熟成緑茶とはちみつのクッキー

8の字 12
こちらがクッキー2種類の中身です。

同じ8の字はしていますが、クッキーなので見た目も全然違いますよね。

まとめ

今回はぼくが静岡土産のお菓子として一番にオススメしたい『8の字』をご紹介しました。

値段も1袋税込み410円とお手頃価格(熟成抹茶だけ税込み500円)です。

高速道路のサービスエリアも下記4箇所で販売しているみたいです。

 ・海老名サービスエリア
 ・ネオパーサ静岡
 ・ネオパーサ清水
 ・浜名湖サービスエリア

ぼくは静岡駅にあるグランドキヨスク静岡店で買って帰ることが多いです。

静岡へ行った際には、是非食べてみて下さいね!

▽こちらの公式サイトから買うこともできるみたいです
参考 焼き菓子専門店 【8の字 カクゼン桑名屋】焼き菓子専門店 【8の字 カクゼン桑名屋】

保冷バッグやクーラーボックスを持っている時には、下記の記事で紹介している『釜揚げしらす』もお土産にオススメです!!

『ヒシダイ大石商店』静岡市に来たら是非ともここの『釜揚げしらす』を食べて欲しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。