現在過去記事リライト中

これは本当に贅沢なアイスだよ!贅沢にイチゴがたらふく入ってます!『フルーチェアイスバー贅沢イチゴ』懐かしさも味わえます

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ5

イチゴの旬は4月から5月にかけてなのですが、アイスでしたら1年中美味しいイチゴが味わえちゃいます!

定番のハーゲンダッツからロイズ、ジャイアントコーン、白くまなどなどから美味しいイチゴ味のアイスが発売されております。

そんなたくさんあるイチゴ味のアイスの中でもオススメなのが、今回ご紹介の『フルーチェアイスバー贅沢イチゴ』です。

フルーチェと言えば、あの牛乳と混ぜるだけってデザートです。

幼い頃に母親と一緒に作ったのを今でも覚えています。あなたにもそんな記憶はありますか?

そんな懐かしいデザートのフルーチェが、イチゴをこれでもかと贅沢に入れたアイスを発売したんです。

『フルーチェアイスバー贅沢イチゴ』

パッケージ正面

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ1

△黒をベースとしたデザインの箱パッケージは、やはり高級感がありますね。

パッケージ裏面

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ2

△無脂乳固形分5.7%、乳脂肪分4.5%で、内容量が90ml、そしてカロリーが180kcalです。まぁまぁなカロリー数値ですな。

パッケージ開封!

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ3

△箱パッケージなので、中にはビニール包装されたアイスが入っておりました。

フルーチェアイスバー登場!!

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ4

△淡いピンク色に包まれたそのアイスからは、濃い赤色のイチゴ果肉が入ってるのがわかりますね。

実食!!!

フルーチェアイスバー贅沢イチゴ6

△一口食べたとたんに、大きなイチゴ果肉が出てきましたよ!これはもちろん最初だけでなく、最後までたくさんの果肉が味わえました。

アイス全体の味としては、イチゴアイスではなく“フルーチェイチゴ味”なんですよ。

牛乳と合わせてプルンプルンのあのフルーチェです。アイスなのでそれよりかは固まっていますが、味は間違いなくフルーチェですね。あぁ懐かしい。

まとめ

「贅沢イチゴ」と言うだけあって、大きなイチゴ果肉がたくさん入ったアイスで、ぼくとしてはどこか懐かしく、子どもの頃を思い出させてくれるアイスでした。

このアイスを牛乳で溶かして、よりフルーチェな食感で楽しむことも出来るようですが、たぶんそのまま食べた方が良いと思います。フルーチェはアイスでなく、フルーチェを牛乳と合わせることをオススメします。

息子が大きくなったら一緒にフルーチェを作って食べたいな〜なんて思わせてくれたアイスでございました。

アイスナビポイント♪

[table id=22 /]

息子とやりたい事がまた一つ増えたぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ