1日を振り返ればブログは書ける!ぼくのブログ記事誕生秘話5つをそえて!

16706985374 7895d1a26d z

「振り返れば」と聞くと、「ヤツがいる」もしくは「いつもきみが笑ってくれた」が思い浮かびます。1978年生まれのぱすも(@jpasmo)です。

先日友人にブログのネタはどうやって探してるの?と聞かれたので、今回はぼくのブログ記事がどうやって誕生しているのかをご紹介します。

これからブログを始めようかな〜なんて考えてる方の参考になれば幸いです。

   ー SPONSORED LINK ー

ブログの記事が誕生する時

1.楽しく食事出来る店と出会えた時

初めて入る飲食店には毎回記事になるかな?って思いつつ、可能な範囲で店内や料理の写真を撮らせてもらいます。

小さい店舗では特になんですが、店員さんに写真撮影の許可を得ます。お店側も無断で撮影されるより、一言あった方が気持ち良いですもんね。ちなみに断られた事はまだないです。

そしてその飲食店で楽しい時間が過ごせたなら、みんなにも紹介したいので記事にします。

逆に美味しそうな写真がいくら撮れても、楽しい時間の過ごせないお店でなければ記事にはしません。

2.楽しそうなイベントがあった時

ぼくはイベント情報がのっている雑誌をよく見るのですが、そこで行きたいな〜って思ったイベントがあれば、そのイベントの詳細を調べ、どこが魅力的に感じたのか?なぜ行きたいと思ったのか?をまじえて記事にします。

またその後実際に行けたなら、楽しいイベントだったのか?行く前に魅力的だと感じた部分は実際どうだったのか?をまじえて記事にします。

飲食店の紹介とイベントの紹介で大きく違う部分があります。それは、イベントの場合にはつまらなくても、つまらないと思った理由をつけて記事にします。

その理由としては、いずれ自分がイベントを主催する時の参考にしたいと考えているからです。備忘録の意味があるって事です。

3.気になるキーワードがあったらまず調べ、それが他の人にも伝えたい内容であった時

最近はお金に関する勉強をしているので、初めて聞くキーワードがあります。そんな時にしっかり理解できるように、その意味を詳しく調べます。

調べた結果そのキーワードが興味深いものだったり、みんなにも教えたいと思ったら記事にします。

4.新しい発見があった時

普段生活していて新しい発見があった時、大多数の人が既に知っている情報であっても、自分と同じようにまだ知らない人がいると仮定して記事にします。

新しい発見というのは、「タスク管理」の事だったり、「小銭貯金」の事だったり、「記念硬貨」の事だったりします。

あなたにとって当たり前でも、ぼくから見たら当たり前ではない事は、新しい発見だと思っています。

5.自分が好きなアイスの新商品が発売された時

ぼくが新商品好きで、それを記事にしている理由はこちら(ぼくが新商品の食べ物を大好きで、すぐに飛びついてしまう理由が3つあります。)を見て下さい。

特にアイスの新商品情報には力を入れておりまして、昼休みには職場近くのコンビニを探し回る事がよくあります。鬼の形相で血眼になり探しておりますので、その時のぼくを見かけても見て見ぬ振りをして下さいw

まとめ

★今日1日自分が何をやったのか振り返る

今回紹介したブログ誕生秘話は、結局のところ全てぼく自身が何かアクションを起こしたことで生まれています

だから、おれは今日何をしてたんだ?何を考えてたんだ?って自問自答すると、案外簡単にブログネタが浮かんできたりします。

1日中なにもせずぼ〜っとしていても、ぼ〜っとしていた結果どうだったのか?身体を休められたのか?無駄な時間を過ごしたと後悔してるのか?を思い返すと、『身体を休める過ごし方』とか、『無駄な1日を過ごさない為に』なんて記事が書けますよね。

1日を振り返るというのは、色んな意味で大切なんですよね。

久しぶりにドラマ「振り返れば奴がいる」を観たくなったぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :