やりたい事のためならお酒もいらない

20171022

ぼくはほんの5年前まで、タバコを毎日のように吸って、お酒も毎日欠かさず呑んでました。

しかし、今ではタバコも吸わず、お酒まで全然飲まなくなってしまいました。

これは以前のぼくを知ってる人からすると、信じられないそうです。

なぜタバコを止め、お酒を控える生活になったのか?ちょっと振り返ってみました。

   ー SPONSORED LINK ー

目的が明確になった時、人は変わるのかもしれない

タバコを止めたキッカケ

▲上記3年前の記事にも書きましたが、ハーフマラソンの大会で今働いている会社の社長と勝負をしまして、その勝負に絶対勝ちたかったので、タバコを止めました

タバコを止めてから5年が経つのですが、友達とお酒を飲んでる席で、何度かタバコをもらって吸いました。

一度吸ってしまったら、また毎日のように吸いたくなっちゃうんじゃないか?って心配もありましたが、全然そんなことはなく、やっぱり止めて良かったな。って思えるほどでした。

友達と一緒にお酒を飲みつつ、もらって吸うタバコは嫌いじゃないですけどね。

自分から吸いたくなるってことはないですね。

お酒まで控えるようになってきた

お酒は今でも大大大好きなんです。

バーテンダーとして長く働いていましたので、色んなお酒の味を知っていますし、お酒の美味しい飲み方も知っています。

お酒の魅力をとても良くわかっているし、呑んでテンションが上がる効果?効能?も好きです。

だからお酒だけは止めるつもりがありませんが、今は週末に少し飲む程度になりました。

少しと言ってもぼくの言う少しなので、あなたにとったら少しじゃないかもしれませんけど、ぼくにとっては少しになったんです。

平日はもうほとんど呑みませんね。妻の発泡酒を少しもらうことがあるぐらい。それもほとんどないけど。

なぜ平日にお酒をほとんど呑まなくなり、週末も以前のように呑まないのか?

その理由は、至極簡単。『早起きして朝活』したいからに他なりません。

今では毎朝4時半には起きており、それが週末までもその時間に起きるようになりました。

妻と息子が起きてくるまでの、静かな朝の時間。

これがもう最高に気持ち良く、楽しくて仕方ありません。

つまり、夜お酒を呑んで楽しむことよりも、朝早起きをして、朝活をしている時間の方が楽しいんです。

いや〜 自分で言ってて信じられませんけど、本当にそうなんですよ。

まとめ

人間て目的が明確になったり、やりたい事が見つかると、今までの習慣て簡単に変わるものだと感じました。

平日から浴びるように酒を呑み、週末は朝まで記憶が飛んでも呑み続ける。

そんな生活をしていたのに、今は真逆の生活になってます。

どちらが良いのか?と聞かれたら、健康的には今の生活の方が良いですけど、酒に溺れてる時も、それはそれなりに楽しかったです。

昔の生活に戻りたいと思いませんけど、ここまで簡単に生活が変わったので、また酒に溺れる生活に戻るのも簡単なんじゃないかって思ってます。

戻らないように気をつけなきゃいけませんね。

 

早起き過ぎてちょっと睡眠不足が続いてるBBQプランナーのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

▼メルマガ購読のご登録はこちらから

【本物のBBQプランナーになるまでの道】無料メルマガ登録フォーム←ここをクリック!

メールアドレスとお名前を入力していただき、最後に「登録」ボタンを押すと、仮登録メールが届きます。

その仮登録メールに記載されているURLをクリックしていただくと、本登録となり購読が開始されます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*