人生リフォームブログ『ライフリフォーマー』

『ゼロ秒思考』の練習を2週間やってみて

5月31日に『ゼロ秒思考』という本を再読し、『ゼロ秒思考』の練習も再開した。

まだ始めたばかりで2週間しか経ってはいないが、現時点でも練習の成果と言うか効果を感じている。

そこで今回は今の練習方法、そしてどんな効果を感じているのかを記録しておこうと思う。

『ゼロ秒思考』の練習を2週間やってみて

練習方法

1タイトルにつき、A4の紙1枚に1分で4行〜6行を青色のペンで書く

毎日10枚を目標として、10枚以上書ける時には上限なく書く

その日に書いた紙は、寝る前に一度読み返して、追記したいことがあれば緑のペンで書く

1週間分を週末に再度読み返す

現時点で感じている効果

『ゼロ秒思考』の練習を開始して、3日目にはもう頭の中がスッキリした感覚を感じていた。

ふと何かが気になった時、本を読んでいて深掘りしたい言葉が出てきた時、自分の感情が動いた時、どうしたらいいか迷った時などなど、ノートに書き出すタイミングはいくらでもある。

大事なのはそのタイミングを逃さないことなのだが、しっかりそのタイミングが出た時にノートを書けると、見事に気持ちがスッキリする。

この爽快さは是非あなたにも味わって欲しい。

課題点

頭の中が整理され、気持ちもスッキリする『ゼロ秒思考』の練習だが、課題となる点がある。

それは1日に10枚書くことが容易ではないことだ。

計算上では、1枚の紙を書くのに1分しかかからないので、10枚書いても10分で事は足りる。

しかし、現実はそう簡単ではない。

最初の頃は10個のタイトルがすぐに浮かび上がってきたが、3日もすると少し考えなくてはタイトルが出てこなくなった。

1週間を過ぎると、5個のタイトルを出すのにも苦労し始めた。

ここをどう乗り越えるか?が課題となっている。

まとめ

今回は今やっている『ゼロ秒思考』の練習内容について、記録用の記事を書いた。

1ヶ月経ったら、再度振り返って追記したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。