現在過去記事リライト中

秋田県鹿角市十和田の地元民に愛されているのがわかる優しいラーメン屋『菅野食堂』

先月義父の還暦祝い旅行で、東北3県へ行ってきました。

福島県、秋田県、青森県と行ったのですが、初日の昼食に秋田県鹿角市十和田にあるラーメン屋さんへ行きました。

妻が食べログで探してくれたのですが、とてもアットホームなお店でした。

そしてラーメンはいたって普通に美味しいのですが、驚いたのがスープです!

前置きで全部言ってしまってはつまらないので、本文にて詳細をお伝えします。

地元民に愛されているのがわかる優しいラーメン屋『菅野食堂』秋田県鹿角市十和田

外観

秋田県十和田の 菅野食堂 7
△道路に面した壁に「ラーメン菅野」と大きく書かれており、看板もあるので見つけやすかったです。

秋田県十和田の 菅野食堂 6
寒い地方ならではの、二重扉です。

外の冷気をなるべく入らないようにする知恵ですね。

秋田県十和田の 菅野食堂 9 2
△駐車場はとても広いです。

しかしほとんどの人が車で来店するからだと思いますが、昼食のピーク時間はほぼ満車でした。

でも回転が良いから、少し待てば空くと思います。

チャーシューメン

秋田県十和田の 菅野食堂 1

△こちらがぼくの注文した『チャーシューメン』です。

昔ながらの中華そばって感じですね。

秋田県十和田の 菅野食堂 3
△チャーシューもいたって普通。

秋田県十和田の 菅野食堂 4
△麺もいたって普通です。

秋田県十和田の 菅野食堂 5
△しか〜し!!スープだけは格別にウマい!

水が美味しいからか、まろやかで優しい味。

一緒に行った妻も、義母までもが、「ここまでスープを飲めたラーメンは初めて」と言っていました。

いつもは少食の息子も、このラーメンはいつも以上に食べていました。

お店の雰囲気

ぼくが《このお店は地元民に愛されてる》と感じた点は、お客さんの服装です。

ラーメン屋さんにおめかしして来る人はなかなかいないと思いますが、若い女性がエプロン姿で、お年を召された方はパジャマのような姿で来ていたのです。

埼玉県から来たぼくらのよそ行きの格好は、お店の中で浮いてしまうほど。

そして店員さんは女性の方が4人で切り盛りしていたのですが、「いらっしゃいませ」の声は聞こえませんでした。

それは愛想が悪いとかではなく、店員さんとお客さんの間に壁が全くないからだと思いました。

当たり前のように来て、当たり前のようにラーメンが出てきて、何事もなかったように帰っていく。

この感じは東京、埼玉のお店ではなかなかないでしょう。

まとめ

とにかくスープのまろやかで優しい味が忘れられません!

写真を見返すと鮮明に思い出せます。

そしてこの気持ちのいいアットホームな感じは、また行きたいと強く思わせてくれました。

青森県の十和田湖から車で40分ほどなので、近くへ行った際に寄ってみてはいかがでしょうか?

参考 菅野食堂 - 十和田南/ラーメン菅野食堂 - 十和田南/ラーメン 食べログ

BBQのマッキー

秋田県か青森県への旅行時にはまた寄らせてもらいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。