『目標と抱負』間違って使ってませんか??

目標と抱負

皆さんも今年の目標を立て、抱負を決めましたか??

そして、目標と抱負を間違って使ってはいませんか??

前に書いた記事でも少し説明したのですが、改めて目標と抱負の違いをわかっている人が少ないんじゃないか?と思いました。

前に書いた記事

それというのも今朝テレビを観ていて、某テレビ局のアナウンサーがちょっとしたコントで「私の抱負は去年と同じ結婚なの!」と言っていたのです!!

は?? 抱負が結婚て… 抱負の使い方間違ってませんか??

朝っぱらからそんな衝撃を受けた為、抱負の意味、そして同じように使われる目標の意味をず〜っと考えておりました。

Googleで検索しても、気持ちの良い答えを導き出す事は出来なかったのですが、人生の先輩方と話をしてるうちに違いがハッキリとわかるようになりました。

前振りが長くなりましたが、今回は『目標と抱負の違い』を自分なりに説明させていただきます。

   ー SPONSORED LINK ー

『目標と抱負』の違いとは?

目標とは

デジタル大辞泉によると

そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を―にして東へ進む」
 射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の―になる」
行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「―を達成する」「月産五千台を―とする」「―額」

 

つまり目に見える、または感じる事が出来る結果を定めることが目標です。

〜を100台買う、〜で世界チャンピオンになる、〜までに達成する

上記のような定め(決め事)は、結果がハッキリしてるのがわかると思います。

 

抱負とは

デジタル大辞泉によると

心の中にいだいている決意や志望。「―を語る」

 

抱負とは最終的に何かしらの結果を出す為の決意の事であり、具体的な結果ではありません。

最初のアナウンサーの話に疑問を抱いたのは、『結婚』というのは婚約するという結果である為で、抱負ではないからです。

 

目標と抱負の例文

問題を出します。

以下の文は、目標でしょうか?抱負でしょうか?

  1. 毎日走る
  2. フルマラソンで完走する
  3. 100万円の貯金をする
  4. 節約してお金を貯める
  5. 営業成績を上げる

《答え》

1.抱負  2.目標  3.目標  4.抱負  5.目標

いかがでしたでしょうか? 簡単にわかりましたか?

特に5番は営業成績を上げるという具体的な数字がありませんが、これは目標であり、営業成績を上げる為に勉強をするというのが抱負になります。

 

まとめ

今回は自分がネットで調べた結果と、人生の先輩方に話を聞いて、違いをまとめてみました。

これからは目標と抱負を明確に分けて設定し、1年を有意義なものにしたいですね。

 

ちなみにここは違うんじゃないの?ってご意見がありましたら、是非とも教えて下さい。

関連記事はこちら



関連書籍

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます!

いつも元気なぱすも(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてマハロ(`・ω・´)ゞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

SPONSORED LINK