ゴールに至らず途中経過です!【PDCA No.1】自分で決めた就寝時間に眠りたい!

就寝時間を守る 001

ちょうど1週間前に、自分で決めた就寝時間を守るためのPDCAを、ブログで公開して回していくと決めました。

仮定に基づくPLAN(計画)を実行している途中なのですが、なかなか思うような成果が出ておりません。

そこで一度仮定を見直し、また今日から新しいPLANを実行すると決めました。

前回と同じことを繰り返しますが、PDCAを公開してやる意味は、同じようになかなか就寝時間が守れない人へ、少しでも参考になれば嬉しいな〜♪って思ったからです。

公開PDCAの初回記事はこちら

   ー SPONSORED LINK ー

【公開PDCA No.1】自分で決めた就寝時間を守る!

DO(実行)

前回決めたPLAN(計画)が、『就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する』ということでした。

そしてそれを検証するために、毎朝就寝時間をTwitterで宣言ツイートをして、翌朝に達成出来たかどうかのツイートをしました。

結果としては1週間毎朝予定就寝時間のツイートをし、寝る前ルーチンに入る前にツイートし、寝る前のツイートをすることが出来ました。

検証のためのツイートは出来たのですが、肝心のPLAN『就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する』は、

  • 10月26日 40分前からやれたので達成
  • 10月27日 夜に予定があった為、朝のうちにやらない宣言をしていた
  • 10月28日 20分前からルーチンを開始し、就寝時間は守れた
  • 10月29日 寝る前ルーチンも出来ず、予定就寝時間も9分を過ぎた
  • 10月30日 寝る前ルーチンの開始ツイートを忘れたが、就寝時間は守れた
  • 10月31日 18分遅れでルーチン開始。就寝時間も守れず。
  • 11月01日 5分遅れでルーチン開始したのに、就寝時間は30分以上遅れた

ご覧の通り、散々の結果でございます。

CHECK(検証)

30分前から寝る前ルーチンを開始出来たのは初日だけ・・・

就寝時間を守ることに気が向いてしまい、肝心のPLANを忘れておりました。

これでは何のためにPLANを立てたのかわかりませんね。

今回のPDCAでのゴールは「自分で決めた就寝時間にしっかりと眠ることが出来る」ということですが、そのために立てたPLANを守れなかった。

これは一つの結果です。

つまり『就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する』は出来ないということです。

なぜ出来なかったのか?

  • ぼくの意思が弱い
  • そもそもゴールを見て、PLANが見えていなかった
  • 寝る前ルーチンのボリュームが大きかった
  • ツイートすることだけに気を取られていた

これらが原因ではないかと推測されます。

ACTION(改善案)→ 次回PLAN(計画)

ではどうしたら「自分で決めた就寝時間にしっかりと眠ることが出来る」のか?

『就寝前のルーチンを就寝30分前から実行する』というPLANは失敗に終わりましたので、もう少し負荷の軽い方法を試してみます。

それが下記の二つです。

  • 『就寝時間を22時に固定』
  • 『就寝前ツイートをする』

昨日までは就寝時間を21時半か、22時か、その日の朝に決めていました。

しかしそれでは体内リズムが作れないので、『就寝時間を22時に固定』にすることとしました。

そしてもう一つの『就寝前ツイートをする』は、最初からやっていた方法でもあるのですが、なかなかの効果があると見ています。

その理由としては、就寝前にツイートしたらその後にツイート出来なくなる。結果としてSNSを閉じることになるからです。

就寝時間が守れない理由の一つは、SNSを見ていてついつい時間が過ぎてしまった。ということです。

このSNS防止策として『就寝前ツイートをする』のです。

まとめ

先週考えたPLANは見事に失敗となりました。

しかしそこから見えたものがあるので、次のPLANも決めることが出来ました。

今回のPLANは毎日見える所に書いておき、忘れないように実行したいと思います。

もしぼくが『就寝前ツイート』をした後に、違うツイートをしていたら注意して下さいね!

また来週に報告の記事を書かせていただきます。

 

なかなか就寝時間が守れないBBQプランナーのマッキーでした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBBQのマッキーをフォローしよう!

▼メルマガ購読のご登録はこちらから

【本物のBBQプランナーになるまでの道】無料メルマガ登録フォーム←ここをクリック!

メールアドレスとお名前を入力していただき、最後に「登録」ボタンを押すと、仮登録メールが届きます。

その仮登録メールに記載されているURLをクリックしていただくと、本登録となり購読が開始されます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*