人生を楽しむためにブログ書いてます!

ヒレかつサンドで有名な『とんかつまい泉』衣の香りとサクサク感がたまらない!!

ヒレかつサンドと言えば、『まい泉』さんがとても有名ですよね。

JRのホームなどで売っているので、新幹線に乗る前によく買うことがあります。

そんなヒレかつサンドで有名な『まい泉』さんですが、ぼくはヒレかつサンドしか食べたことがありませんでした。

と言うより、実店舗を見たことがなかったんですよね。

それが先日買い物で行った、越谷のレイクタウンに『まい泉』の実店舗があるということで、お昼ご飯を食べに行ってきました。

とんかつが割と好きなぼくは、そこそこ色んなお店で食べてきたので割と味がわかるつもりでいます。

そんなぼくが、「あれ?ここ今まで食べたとんかつで1番美味しいかも!」と思っちゃったんですよね〜!

「思っちゃった」という理由は、完全に個人的な偏った【全国展開しているお店はそこまで美味しくない】という概念があったからなんです。

やっぱりみんなが「美味しい!」というお店は美味しいんですね。

今回はそんな感動する美味しいとんかつを食べられる『まい泉』さんをご紹介します。

『とんかつまい泉』

店舗入口

とんかつまい泉 2
△こちらが越谷レイクタウンmoriの中にある、『まい泉』さんの入り口です。

とんかつまい泉 3
△入り口には「カキフライご用意ございます」の文字が!

カキフライもめっちゃ食べたい!でも今日はとんかつだ!!

メニュー

とんかつまい泉 4
△外の立て看板には、「昼のおすすめ」が書かれていました。

とんかつ屋さんにしてはメニューが多い気がするな。

とんかつまい泉 5
△イートインだけでなく、テイクアウトもできるようです。

『茶美豚 ロースかつ膳』

とんかつまい泉 6
△こちらがぼくの注文した『茶美豚 ロースかつ膳』1,580円です。

白飯とキャベツはおかわり自由です。

ちなみに『茶美豚』とは日本のブランド豚で、その名のごとくお茶を飼料に混ぜて食べさせていることが最大の特徴です。

品種は、大ヨークシャー種、デュロック種、ランドレース種の3種類を掛け合わせた、1番オーソドックスな三元豚です。

とんかつまい泉 1
△どうです?この堂々たる姿!衣がしっかり立っていますね。

とんかつまい泉 7
△最初の一口を食べた瞬間

「サクッ」

え?こんなにサクサクした衣は久しぶりだ。
そして衣の香りが鼻に抜けて香ばしい!
お肉は程よい柔らかさで、豚肉らしい甘みが十分に発揮されている!!
※注意 心の声です。

通常であれば最初の一口をそのまま食べた後は、ソースをとんかつにもかけて食べています。

しかしこのとんかつだけは、最後までソースをかけずにそのままいただきました。

ソースを付けないことでパン粉の香りとサクサク感が失われず、その後にソースを付けたキャベツを口に含むことで、ソースとあいまった味も楽しむことができるのです。

うん。これは本当に美味しい。

まとめ

正直一口食べるまでは、ブログで紹介しようなんて思ってもいませんでした。

しかし衣の香りとサクサク感にビックリし、これはブログで紹介せずにはいられない!となりました。

お気に入りのとんかつ屋さんは上野駅近くにあるのですが、衣は『まい泉』さんの方が美味しいと感じました。

こうなると本当に上野のお店よりも美味しいのか?と確かめるためにまた行きたくなっちゃうんですよね。

本当に心から美味しいと思えるとんかつに出会えて幸せでございました。

気になった方は、是非下記公式サイトからお近くの実店舗を探して行ってみて下さい!
参考 とんかつ まい泉 | MAISENとんかつまい泉

BBQのマッキー

次はカキフライも食べてみたい!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。