人生リフォームブログ『ライフリフォーマー』

下手な考え休むに似たり

「下手な考え休むに似たり」ということわざがある。

意味をコトバンクで調べると

下手な人が考えるのは休んでいるようなもので、時間ばかりかかって、なんの効果もない。下手の考え休むに似たりとは – コトバンク

このように書かれていた。

今の自分の状況を考えると、まさにこのことわざがピッタリだ。

あれやこれやと考えるものの、なかなか行動にうつせなくて、結果としてただただ月日が流れている。

『ゴール(目標)は明確にして、そこへたどり着くまでの方法は行動しながら考えればいい。』

そんなふうに書かれた自己啓発本は何冊も読んできたんだけど、なにをどう行動したら良いのかがわからない。

だから「どのように行動しよう?」と考えざるを得ない。

でもこれが「下手な考え休むに似たり」となる。

「どないしよ?」なんて慣れない関西弁を口にしてみたり。

「とにかく行動!行動!行動!」なんて言いながら歩いてみたり。

それでもやっぱり具体的行動がわからない。

「わからない!わからない!」と3歳児のように駄々をこねてみたって何も変わらないのはわかってる。

でもそうやって悩むこと数日。

やっと一つの答えらしき行動が見つかった。

それはなかなか習慣化できずにいる『ブログの更新』だ。

ブログを更新したところで、自分の望む未来に近づけるとは思えない。

人気ブログを作ろうっていうふうにも思えない。

でも何もやらずにいるより、ずっとマシだろう。

現状でやれることは何か?を考えた時に出た答えが『ブログの更新』だったんだ。

何をやったらいいのかわからずにいるのなら、とりあえずブログを更新しながら考えようって作戦だ!

「ブログの更新を習慣化させるなら、毎日更新しよう!」という考えも頭に浮かんだが、とても今の状況から一転して、毎日更新をやれるなんて到底思えない。

高すぎるハードルは習慣化の大敵と言ってもいいだろう。

だからまずはベイビーステップとも呼べるぐらい低いハードルを設定した。

それは『毎日ブログ1行書き』だ。

毎日の更新はやれなくとも、毎日1行書くのだったらやれるはずだ。

どんなに仕事が忙しくとも、どんなに体調が悪くとも、ブログを1行書くことぐらいできるはずだ。

週末に自分一人の時間が確保できなくとも、ブログ1行を書く時間もないなんてことは考えられない。

よし!今日からスタートだ!

今日はもうこの記事を書くのに1行どころか、30行は書けているから達成だ。

まずは30日、『ブログ1行書き』を毎日継続してから、次のステップに進もう!

やっと下手な考えから、行動し始められたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。